アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ

タグ:本の紹介 ( 62 ) タグの人気記事


2018年 11月 25日

美しい1冊

今日はかねてから楽しみにしていた絵本が届きました。

「マッチうりのしょうじょ」(文・やなぎやけいこ/絵・町田尚子)
e0223371_19132867.jpg
アンデルセンの絵本を買うのは初めてかもしれません。
子どものころに読んだはずで、お話は知っているつもりでしたが、
「貧しくてかわいそうな少女のお話」というだけではなかったのですね。

そしてなんと言っても町田尚子さんの絵が美しくて美しくて、ずっと眺めていたいくらい。
本棚のどこに置こうか、悩んでしまうなぁ。

***

こういうすてきな絵本を読んであげたくなるようなお嬢ちゃまから、
プレゼントいただきました。
e0223371_19133685.jpg
***

明日と明後日は定休日です。
e0223371_19134440.jpg

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

[PR]

by mimi-cafe | 2018-11-25 19:48 | 本棚 | Comments(0)
2018年 11月 12日

怖がりさんの気持ち

ほしい本はできるだけ本屋さんで買いたいと思っているため、
なかなか出合えなくて、つい買いそびれるということも。

かなり前から気になっていた本をやっと買いました。
(「いる」つながりになったのは偶然)
e0223371_17534898.jpg
特に、左の町田尚子さんのは2年越し。
(町田尚子さんの作品についてはこちらの記事も

真っ暗だと眠れなかったこと、
おばあちゃんの家の柱時計の音が不気味で寝付けなかったこと、
父の実家(熊本)で、夜に土間を通るとき急ぎ足になったこと、
中学生のくせに口裂け女の話で泣いたこと……
など、こつぶに負けないびびりんぶりだった子ども時代を思い出します。

絵がすごくよくてこわいです。
ぜひ~。

♪♪♪中山うりライブ(ご予約受付中)♪♪♪

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

いるの いないの?
e0223371_17535600.jpg

[PR]

by mimi-cafe | 2018-11-12 18:11 | 本棚 | Comments(2)
2018年 11月 11日

「聴く耳」が変わる

ユーミンの「ひこうき雲」を最近耳にする機会があった時、
ベースの音が浮き上がるように聴こえてきて、
こんなふうにベースラインが流れていたんだ、と改めて聴き入りました。
このアルバムのレコーディングメンバーは
キャラメルママ(細野晴臣、松任谷正隆、鈴木茂、林立夫)だったのですから、
細野さんのベースですね。

もともと歌詞よりメロディーやアンサンブルで音楽を聴くほうではあるのですが、
急にベースの音が飛び込んでくるというのは、
その時その時で「聴く耳」の状況も違うということでしょうか……

細野晴臣さん関連の本も店の本棚にあります。
e0223371_19385031.jpg
e0223371_19390362.jpg
この雑誌の中の印象的なことば。
「ふらっと入って演奏できるカフェがほしい。」
そですね、そういうのも面白い♪
e0223371_19385751.jpg
今日は1111で「ベースの日」。

***

明日と明後日は定休日です。
e0223371_19391012.jpg

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆



[PR]

by mimi-cafe | 2018-11-11 20:10 | 音楽 | Comments(0)
2018年 11月 04日

がんばった記録

フェルメール展が始まって、あちこちで話題になっていますね。
一昨日もテレビで特集をしていました。
あのブルーをじかに見てみたいという気持ちはありますが、
混んでいる美術館はいやなんだなぁ。。。

さて、その番組の中で作家トレイシー・シュヴァリエがインタビューを受けていました。
映画にもなった「真珠の耳飾りの少女」の原作者。
大変話題になったその作品の次回作がこちらでした。

「天使が堕ちるとき」(松井光代訳、文芸社刊)

20世紀初頭のロンドンが舞台。
婦人参政権運動にのめり込んでいく女性を中心に、
登場人物の独白スタイルで描かれた小説です。
e0223371_19362934.jpg
畏れ多くも、書籍校正者時代の私はこの作品の翻訳チェックと校正を担当させていただきました。
なぜ私に……?
依頼してくださった編集者も勇気がある方です。
原書と360ページを超える翻訳原稿を渡され、必死の毎日でした。
その当時の記録を見ると、締め切り前夜の午前2時過ぎにやっと仕事を終えたようで、
ものすごい達成感だったろうな。
母の引っ越しの手伝いと重なった2006年のこと。

校正者が出版された本をいただけることは稀なんですが、
この時は翻訳者の方が謹呈という形で贈ってくださいました。

フェルメールとは関係のないお話ですし、
トレイシー・シュヴァリエの著作中でも地味な位置にある作品かもしれません。
正直、今となってはあんなに読みこんだのにあまり内容が記憶にないのですが、
とても頑張った記録として大切にしています。

***

明日と明後日は定休日です。
e0223371_19365020.jpg

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆


[PR]

by mimi-cafe | 2018-11-04 20:09 | 雑感 | Comments(0)
2018年 11月 01日

コーヒーとご一緒に

新しく加わった2冊。
Hanakoの喫茶店特集保存版と川口葉子さんの新刊。
e0223371_19252908.jpg
東京カフェマニア主宰の川口葉子さんの文章がとても好きなので、
店にも住まいにも何冊も置いてあります。
カフェや喫茶店の店名にスポットを当てた今回の新刊にも興味津々。
写真もすてきです。

当店のコーヒーは徳島のアアルトコーヒーのお豆です。
以前、アアルトコーヒーについて川口葉子さんが、
「コロンビアってこんなにおいしかったんだ、と改めて思った……」
というようなことを書いていらっしゃったのを覚えています。
個性のはっきりとしたブレンド2種類のほかに、
このコロンビアもございます。
酸味も濃いコーヒーも苦手というお客さまにちょうどよい飲みやすさ。
おいしいです。
e0223371_19254977.jpg
秋も深まってきました。
コーヒーを飲みながら、ゆっくりと読書に没頭したい季節です。


営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

よりどりみどり
選びたい放題
e0223371_19260248.jpg
営業中に時々2階に上がるたびに、寝床を移動している
e0223371_19261545.jpg



[PR]

by mimi-cafe | 2018-11-01 19:51 | 本棚 | Comments(0)
2018年 10月 30日

徐々に進行中

南側のデッキ作業は少しずつ進行しています。
以前でしたら、一気にやってしまえ! といったところなんでしょうが、
せっかくの休日にあちこち筋肉痛や腰痛になってしまってもいけませんので、
時間を切っての作業。

昨日のうちに大物の材料をスタンバイ。
e0223371_18061457.jpg
今日は日曜日に手直しした扉前の部分を塗装。
before
e0223371_18062822.jpg
after(塗装直後ですので、少しテカっていますね)
e0223371_18063851.jpg
お隣のスペース、一見するとほぼできているようなのですが、
ただ並べてあるだけで、工事中状態はまだ少し続きます。

***

お亡くなりになった後にこんなに頻繁にお見かけする方も珍しいのでは。
その言葉や人柄に魅かれるという人も多いのではないでしょうか……
3号ほど前のこちらの「おへそ」に樹木希林さんのインタビューが載っています。
店の本棚にありますので、よかったら是非。
e0223371_18243858.jpg
明日で10月は最後。
水・木・金は11時~17時までです。


営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

「だんだん慣れてきたよ」
e0223371_18070107.jpg



[PR]

by mimi-cafe | 2018-10-30 18:31 | DIYなど | Comments(3)
2018年 08月 10日

孤高の画家が再び

オープン当初からずっと店の本棚に置いてある1冊の画集。
e0223371_19232784.jpg
奄美大島の自然や植物を力強く色鮮やかに描き残した田中一村。

移住した奄美で大島紬の染色の職で生計を立てながら絵を描きつづけ、
世間的な評価を受けることなく亡くなった孤高の画家。
今年ひそかに再注目を浴びているようです。
生誕110年ということで、美術館での展示会も開催されるとのことです。
中央の本棚にありますので、よろしければご覧ください。

***

先日疲れた頭でボーっと見ていた美術番組で一村の特集をしていたのですが、
その解説でかつての上司が出てきて目が覚めました。
80歳くらいになられるでしょうか……
お変わりない様子を懐かしく拝見すると同時に、
お叱りを受けたことばかりを思い出し、少々情けない気持ちになったりも(苦笑)。

***

明日は土曜日ですので、11時~18時までの営業です。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

いろんなところでダラダラするお方
e0223371_19215260.jpg
e0223371_19231271.jpg
また暑くなりましたねぇ


[PR]

by mimi-cafe | 2018-08-10 19:54 | 本棚 | Comments(2)
2018年 07月 27日

VAN祭り

「VAN」と聞いて懐かしいと感じるのはたぶん夫よりも少し上の世代。

同い年の従兄弟の影響もあって中学生くらいからVANに憧れを抱いていた夫に、
最近再びVANブームが来ています。

高校生の時に買ってもらったVANの黄色い丸首のセーターとキャメルカラーのダッフルコート。
大学入学で買ったスーツもVAN。

アイビーのアイテムであるボタンダウンとトレーナーはいまだに定番で、
今思うとだいぶ影響を受けてきていたと言えそうです。

夫の持っていたVANグッズ
e0223371_19242325.jpg
このブーム再来のきっかけは右の本。
e0223371_19242896.jpg
これを読むと、VANが単なるファッションブランドではなくて、
「スタイル」というものを作ったんだなぁということがわかります。
創業者の石津謙介さんの固定観念を持たずに、
自分の頭で考えて、感じて、発想する姿勢が、
当時の若者たちをどんなにか惹きつけたことか……
高級さやぜいたく品には興味がなし。
車もホンダのシティなど、今でいうコンパクトカーも気に入って乗っていらしたようです。
私はVANよりも石津謙介さんという方に興味が湧いてきました。

イラストもかわいい左の本は店の本棚に。
この本を懐かしそうに眺めているお客様が時々いらっしゃいます。
よければ、ぜひ。

***

きれいな夕焼けでしたが、明日は台風の影響下でしょうか……
e0223371_19243302.jpg

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

人間と同じく、ねこも気圧の影響を受けるのかな。
なんだかだれておりますね。
e0223371_19241281.jpg

[PR]

by mimi-cafe | 2018-07-27 20:17 | 雑感 | Comments(0)
2018年 07月 26日

マーガレット・ハウエルの家

もう出版されて何年も経ちますので、ご存知の方も多いかもしれません。

マーガレット・ハウエルの「家」
e0223371_19195634.jpg
たくさんの方に手に取っていただいて、ずたぼろになっていたカバーは外しまして、
それでも本棚に置いておきたい1冊。
この本や、もっと前によく雑誌LEEで特集されていたマーガレット・ハウエルのインテリアから、
教えてもらったことがたくさんあります。
生活感というのをいいイメージとして捉えることができるようになったのも、
マーガレット・ハウエルのおかげかもしれません。

わがやは収納が一切ありませんが、
2階の一部に洋服をずらっと掛けられる長いバーを設置していただいたのは
本当によかったと思っています。
それもこの本からヒントをもらって、設計士さんに相談してみたこと。
大工さんにしっかりしたのをつけてもらったので安心して使っています。
洋服は案外重いですから。

店で使っているアピルコの食器もアーコールの椅子も、
マーガレット・ハウエルを通して知ったことかもしれないなぁ。

そんなこんなで今でも時折眺めると、新たな気づきがあります。

こちら↓は家用の1冊。
e0223371_19194805.jpg
営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

今日は少し過ごしやすい。
マドロスこつぶ、かっこよいね
e0223371_19200373.jpg

[PR]

by mimi-cafe | 2018-07-26 19:40 | 本棚 | Comments(0)
2018年 07月 25日

気持ちだけでも元気になれます

歯医者さんが比較的近いので、運動がてら自転車で行こうと思い立ち、
最初の2回は張り切って行ったのですが、
3回目がこの猛暑の月曜日午前10時だったため断念。
次回もまだ8月ですから無理かも。
せっかく乗る気になっていたのに、またカバーをかぶったままになっております。
でも挫折したわけではありません(笑)。
秋にはまた必ず!!

***

そんな私にとっては尊敬すべき方たち。
本日のお昼の駐車場にはバイクが2組3台、ロードバイクが1組2台。
バイクは全員女性でした。
活動的なお客さまにはエネルギーをいただけます。

おしゃれとアウトドアと車が好きな方は、是非こちらを~
e0223371_19092111.jpg
営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

ねこにはなぜか女の子でも「~じろう」と呼びかけたくなる。
「つぶじろう」とか「ミミじろう」とか……
けっして「たろう」じゃないのです。
これは私だけでしょうかね???
e0223371_19102904.jpg

[PR]

by mimi-cafe | 2018-07-25 19:32 | 雑感 | Comments(0)