人気ブログランキング |

アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ

タグ:本の紹介 ( 72 ) タグの人気記事


2019年 06月 29日

「おいしい時間」!

本屋さんに行くたびに探していた新刊。
高橋みどりさんの「おいしい時間」。
e0223371_20175439.jpg
スタイリストである一方でタミゼクロイソを営む高橋みどりさん。
気取りがなくさっぱりとした文章と、すてきな生活感が漂う写真から感じるのは、
こだわりと言うよりは生活、特に食の時間を大切にする自分流のスタイル。

私の中に素直に入ってくる感じは何だろうなぁと思っていたのですが、
高橋みどりさんが若いころに読んでとても感動した本が、
沢村貞子さんの「わたしの献立日記」だと書かれていて納得しました。
私も20代の初めのころ、母の書棚にあった「わたしの献立日記」と「わたしの台所」を読んで、
大変感銘を受けたことがあったからです。
なぜそんな若いころに高齢夫婦の生活日記に刺激を受けたのかわからないのですが、
沢村貞子さんの飾らない文章が、
家事を含めた日常の雑事は退屈ではなくて
とても意味あることなんだと思わせてくれたのかもしれません。

そんな共通項も含めて、
高橋みどりさんのお人柄が伝わってくる1冊。
よろしければ、ぜひ。

黒磯のタミゼにもまた行きたくなったなぁ。

7月17日(水)~19日(金)は臨時休業
(定休日も合わせまして7月15日から5日間夏のお休みをいただきます)

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***

明日は日曜日ですので、13時~19時まで。
キリッと、お待ちしております。
e0223371_20181430.jpg



by mimi-cafe | 2019-06-29 20:53 | 本棚 | Comments(0)
2019年 06月 12日

旅のお話

少し前に読んだ小説「八月の六日間」(北村薫・著)は、
出版社勤務でキャリアも積んでいる「わたし」の山登りの記録です。
日々の心擦り減らす出来事から離れて、
独りで山歩きをする中での自然との触れ合いや山仲間との出会いなどが、
親しみやすい文章でとても魅力的に描かれていました。
山へのあこがれはあっても、こつぶに負けないびびりんの私に、
自分にできないことを疑似体験させてくれた1冊。

とは言いましても、やはり実体験に勝るものはありません。
今日はニューヨークから戻りたてのお客様に、
いろいろな旅のお話を伺って、刺激をいただきました。
先日行ったブルーノート東京でのパティ・オースティンもそうでしたが、
生で体験しないと伝わらないものは必ずあるものですね。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

だらりん
e0223371_18380041.jpg
キリッ!
e0223371_18381511.jpg



by mimi-cafe | 2019-06-12 19:05 | 雑感 | Comments(0)
2019年 06月 05日

ストロー案件

現在何かと話題のプラスチックストロー。
店としてはこれからどうしていくのがいいのか、ずっと懸案事項です。

先日のブルーノート東京は、混ぜる必要のないドリンクにはストローは無し。
アイスコーヒーの夫には紙のストローでした。
かねてからどんな使い心地だろうと興味を持っていましたが、
やはり少しするとふやけた感じにはなってくるんですね。

いずれにしても使い捨てを減らすためには、
必要のない場面では使わないのに越したことはありませんが、
衛生面や利便性、お客様それぞれの事情などを考え合わせると、
ストローなしには今のところ踏み切れません。

世界的には、プラスチックのストローはなくなっていく傾向にあるのは確か。
少しずつ段階を踏みながら考えていかなければいけない問題です。

とりあえず、メニューに「ストロー不要の場合はお申し付けください」という1文を掲載しました。
(混ぜるためのマドラーはご用意しております)
どうするのがいいのか模索中ですので、少し消極的な方法になりました。
今日は「環境の日」。

***

本棚に新しく加わっています。
ぜひ!
e0223371_18334659.jpg
営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

こつぶはん、その胸のところには何か隠しているのかな?
「大事なものです」
e0223371_18335318.jpg




by mimi-cafe | 2019-06-05 19:13 | 雑感 | Comments(0)
2019年 05月 07日

自由に行こう!

小学校1年生からの友人が5月5日で55歳に。
5月5日に55って、なんだか前向きな感じがしておめでたいなぁと勝手に感動。
彼女に誕生日おめでとうメールを送るといつも、
自分もまた一つ年を取る日が近づいていると実感することになります。

50代は複雑な年齢だなと感じています。
40代まではなんとなく30代気分も引きずりながら過ごしてきましたが、
そうはいかないと思い知らされることも多々あります。
体調とか着る物とか食べる物とかすべてにおいて。

そんな今の気分にマッチするこちらの本。
e0223371_18054381.jpg
「大人になってやめたこと」とはけっして後ろ向きな意味ではありません。
様々なこだわりから解放される、自由な将来の始まりがこの年代かもと思えてきます。

大橋歩さんが言っていた「社会的に老人扱いされない最後の年代」という言葉を頭に置きつつ、
自由に前へ進む年にしたいところです。

***

そんなわけで大量の写真と分厚いアルバムからの解放をめざして、
昨年後半から続けていた写真整理はやっとこさ完了。
3冊分のバンド写真は取捨選択して1冊にまとめました。
夫のシール貼りたがりがよくわかるこの3冊とはお別れ。
e0223371_18053051.jpg
営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

隙あらば夫の膝に飛び乗る甘えんぼ将軍。
e0223371_18055145.jpg


by mimi-cafe | 2019-05-07 18:34 | 雑感 | Comments(0)
2019年 04月 27日

思わず買いました

この表紙の絵がこつぶみたいで、思わずポチっとしてしまいました。
e0223371_19263265.jpg
町田尚子さんの絵。
竹下文子さんの文もとてもよいのです。
いろいろな名前のねこが出てきますので、
もしかしたらお宅のねこさんのそっくりさんもいるかも。

似とるね~
e0223371_18462599.jpg

***

冬に逆戻りでしたね。
連休初日の今日はあまりに静かな店内で、
さらに寒さが身にしみました~(苦笑)。
明日は日曜日ですので、13時~19時まで。
のんびりとお待ち申し上げております。
e0223371_19263902.jpg
営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

寒いじゃないか!
e0223371_19265265.jpg


by mimi-cafe | 2019-04-27 19:43 | 本棚 | Comments(4)
2019年 04月 18日

大聖堂ができるまで

2階のレイアウト替えをしていて、
窓の上の構造柱間に飾っていたアナログレコードなどを片付けました。
そのレコードと並んでいた絵本。
埃を払って片づけようかな、と思ったところ、
この表紙にグッとひきつけられました。
e0223371_18333285.jpg
「CATHEDRAL」David Macaulay
(翻訳版のタイトルは「カテドラルー最も美しい大聖堂のできあがるまで」)

中世フランスでゴシック建築の大聖堂が設計・建築されていく過程を
緻密なペン画で描いた美しい絵本。
e0223371_18335090.jpg
e0223371_18334592.jpg
何もかもが人力で、これだけの建築にはどれほどの年月と労力が必要だったことか。
具体的にどこの教会をモデルにしたのかはわかりませんが、
ノートルダム大聖堂を彷彿とさせます。
わがやのは原書ですので文章は英語なんですが、
絵だけでも十分に楽しめるし伝わってきます。

カバーを取り外してみたら、表紙にはバラ窓をかたどった模様が。
e0223371_18333957.jpg
今回の火災でもバラ窓は無事だったそう。
じかに見たときの美しさと迫力が忘れられず、
私にとってはノートルダム大聖堂=バラ窓というくらい印象的でした。

ところで、1973年刊のこの本。
いつ買ったのか、それともいただいたのか……夫も私も思い出せません。
ずっと本棚に収納されたままだったのを、
ここに住むようになってから「こんな本があったんだ」と引っ張り出した次第。
飾っていただけでちゃんと読んだこともなかったとは、もったいなかったです。
でも、このタイミングで心に引っかかったことは
何か意味があるようにも感じます。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

テーブルに乗っていると、目線の高さが一緒になるのね
e0223371_18335631.jpg




by mimi-cafe | 2019-04-18 19:25 | 本棚 | Comments(2)
2019年 03月 28日

元気に頭出し

桜咲く上のほうばかりでなく、足下からも元気に春の緑が頭を出し始めています。

ギボウシたち
e0223371_18470222.jpg
e0223371_18471051.jpg
e0223371_18471617.jpg
アスチルベ
e0223371_18472382.jpg
シラン
e0223371_18473174.jpg
こんなボリボリの土に植えっぱなし、ほったらかしでも、
毎年姿を見せてくれる下草と言われる植物。
どちらかというと、半日陰のような庭に向いている
これらのたくましくも健気な植物を教えてくれたのは、こちらの本です。
e0223371_18473701.jpg
付箋がべたべたと貼ってあります。
庭仕事は未経験だった習志野時代、
住宅街でお隣の陰になりがちな庭がこんなふうになればいいなぁと
この本を見て妄想をふくらませていたのが懐かしい。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

窓辺が気持ちよい季節のようです。
窓越しにお客様のお出迎えすることもたま~に。
e0223371_18474432.jpg


by mimi-cafe | 2019-03-28 18:59 | | Comments(0)
2019年 03月 21日

東京土産いろいろ

イイホシユミコさんのマグカップ。
e0223371_19154748.jpg
イイホシさんの陶器は好きでしたが、お揃いで使うようなイメージがありましたので、
いつも買うのを躊躇していました。
でもこちらはうちの店のバラバラカップの中に加わっても馴染みそう、と思いました。
東京駅前のKITTE内にとても感じのいい文具中心の雑貨店がありまして、
そのお店とイイホシさんのコラボシリーズ。
マグサイズコーヒーのカップとして、早速活躍中です。
そしてなんと、この雑貨店のレジ前でアアルトコーヒーの豆を販売していまして、
他人じゃないような気持ちになりました(笑)。

***

KITTEの1階は当然郵便局ですが、
ここが侮れない楽しさでした。
記念切手も豊富でしたし、いろんなグッズが。
こんなかわいいスケッチブックも。
e0223371_19162002.jpg
夫がもともと持っているものより小さいポータブルサイズ。
これなら外出の時、持って歩けます。

***

そして、アルヴァ・アアルト展の図録。
いろいろ迷いましたが、特別展ならではの記念です。
店の本棚に置きますので、興味のある方はどぞ。
e0223371_19155318.jpg

***

桜開花の本日。
庭の中央と奥、雪柳も少しずつ花開いております。
e0223371_19162715.jpg
営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

2階で大きな声で鳴いているので、駈けつけてみた時の顔。
e0223371_19163263.jpg
そして、次には余裕のあくび
e0223371_19163831.jpg


by mimi-cafe | 2019-03-21 19:48 | 雑感 | Comments(0)
2019年 02月 13日

建築本2冊

本棚に加わった本
e0223371_19142580.jpg
建物、特に暮らしの中の建築物には興味があるので、
この手の本にはついつい手が伸びます。
思えば、小学生のころは自分の部屋を持つことに憧れて、
「私の部屋」のテーマで下手な絵を描いていたことも。
高校の通学路にあった古いお宅を眺めるのも好きだったなぁ。
いつもピカピカに磨かれた2階の窓は、歪みガラスだったと記憶しています。

今は田んぼの中に住んでいますので、
大好きな住宅街散歩からは遠ざかってしまっていますが、
甲斐みのりさんの本(右)を参考にして都内歩きというのも
楽しそうだなぁと思っています。

どちらも本棚にありますので、ぜひ!

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

こつぶはん、そんなにじっと見てないで、
声をかけてくれればいいのに。
e0223371_19144181.jpg



by mimi-cafe | 2019-02-13 19:30 | 本棚 | Comments(0)
2019年 01月 16日

「この人だったんだ!」

夫は、よく行く書店に置かれていた1冊の画集がずっと気になっていた様子で、
先日とうとう購入しました。
昔から男性ファッション誌を中心に時折目にしていたイラストで、
ノーマン・ロックウェルの日本版のようなイメージと言ってもいいでしょうか……
e0223371_18194694.jpg
綿谷寛さんは日本を代表するメンズファッションイラストレーター。
恥ずかしながらこういった特化されたジャンルがあるんだということを初めて知った次第ですが、
実際日本にはこの分野の専業者は10人いるかいないかなのだそうです。

男性ファッション誌で綿谷さんのイラストを目にしないことはないというくらいですので、
当然夫もずっと以前から何度も知らずに見てきていたわけです。
e0223371_18195693.jpg
ご本人が描くイラストのイメージさながらのジェントルマンな方であることはもちろん、
小学生の頃漫画家になりたくて、石森章太郎「マンガ家入門」を買ってもらったというエピソードなど、
夫とは同世代なだけに親近感を覚える部分もあるようです。

ずっとどこかで目にしていた絵。
「この人だったんだ!」という感動とともに
興味深く読んで、そして眺めています。
e0223371_18200215.jpg
ちなみに、これは「もしも60年代のVANショップでお買いものしたら」というイラスト。

***

明日17日から営業再開いたします。
1週間お休みでしたので、そろりそろりと参りたいと思います。
またよろしくお願い申し上げます。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

ネコの新聞巻き
e0223371_18201036.jpg
e0223371_18201584.jpg


by mimi-cafe | 2019-01-16 19:10 | 本棚 | Comments(0)