人気ブログランキング |

アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ

タグ:好きな音楽 ( 85 ) タグの人気記事


2019年 09月 12日

LIVE @ ASTERISK 2019のお知らせ♪

ライブのお知らせです!!!
e0223371_18172082.jpg
2012年のプライベートライブから数えると、今年で8回目。
もはやこの季節の恒例となりました、中山うりさんのライブ。
昨年に引き続きまして、ぼっち(弾き語り)で。
今年はNHKのドラマ「捨て猫に拾われた男」の音楽を担当され、
全国をツアーで巡る忙しい日々の中、
フランスの旅から帰国されたばかりのうりさん。
フライヤーもフランスかぶれで制作してみました。

中山うり Solo Live @ ASTERISK
~田んぼでrendez-vous(ランデヴー)~
<日時>11月3日(日)15時半開場 / 16時開演
<料金>3000円(1ドリンク付)
電話または店頭にて、予約制となります
049-277-6061

うりさんのライブは公共の乗り物を利用して、
遠方からお見えになる方もいらっしゃるという毎年の傾向に即しまして、
川越駅からの東武バスの時刻を考慮したスケジュールにいたしました。
川越と桶川を結ぶバスなのですが、
とても本数が少なく、両方の発着時刻が大きく異なるため、
行きは川越駅→下狢、帰りは下狢→川越駅の時刻に合わせたものとしてあります。

小さな店だからこその臨場感のあるライブ。
暮れゆく晩秋の景色をバックに、
ぜひぜひ田んぼでランデヴーいたしましょう♪
ご予約、お待ちしております!

***

「今年も楽屋係、やるよ~」
e0223371_18165902.jpg

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆


by mimi-cafe | 2019-09-12 18:47 | お知らせ・お願い | Comments(0)
2019年 08月 30日

成り行きセッション♪

チェロを弾かれるお客様と談笑していた静かな時間、
ミュージシャンのIsaさんがふらりと来てくださったので、
話の流れでしばしのブルース・セッション・タイム。
e0223371_19403542.jpg
こんな光景、8年前にもあったような……
Isaさんは信州戸隠「もののけ祭り」で開催される明後日のライブに
バンドSANDHYAとして出演されるための旅の途中、
立ち寄ってくださいました。

楽器でコミュニケーションがとれるって、
音楽の醍醐味ですね。

***

明日は土曜日ですので、11時~18時までの営業です。
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
e0223371_19402217.jpg
営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆


by mimi-cafe | 2019-08-30 20:07 | 音楽 | Comments(2)
2019年 08月 09日

残暑にペパーミントを

明日から季節の紅茶はペパーミント・ティーになります。
梅雨が長かったのでうっかりしていまして、
すでにお盆間近。
残暑も厳しそうですので、
爽やかなペパーミントの香りで自律神経の安定とクールダウンを。

***

広島・長崎の原爆記念日、終戦記念日と続く8月。
ラジオで「平和」をテーマに選曲していましたが、
私の頭にすぐ浮かんだのはこちら。
e0223371_18073509.jpg
時々聴きたくなるアル・ウィルソンのアルバムから。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

営業中にこつぶがどこかから飛び降りると、
トン! とか ドシッ! という音が天井に響きます。
厨房でその音が聞こえると、「かわええ」と笑ってしまうのです。
e0223371_18072458.jpg




by mimi-cafe | 2019-08-09 18:33 | 雑感 | Comments(0)
2019年 07月 23日

パパ・ファンク、星になる

昨日近くのショッピングモールのタワーレコードにぶらっと入ったところ、
売場の構成に愕然としました。
J-Popとアニメ関係がほとんど。
もう居場所がない、という印象でしたよ~。
こういうときは切ない気持ちになります。

***

渋谷タワーレコードが現在の神南ではなく宇田川町にあったころのこと。
その場所がたまたま夫の職場と私の職場の間だったため、
結婚前はよくタワレコで待ち合わせだったものです。
待っている間に店内でかかっていた音楽がカッコよくて、
そのアルバムを購入したりしたことも何度かありました。
e0223371_17454074.jpg
そんな中の1枚。
左下のネヴィル・ブラザーズ。
アメリカ南部の兄弟ファンクバンドです。
(以前「悪そうな顔のジャケット」ということでこちらにも書きました☆
長兄で「パパ・ファンク」としてリスペクトされていたアート・ネヴィル死去のニュースを見まして、
このアルバムを久しぶりに聴いています。
かっこいいです。

ところで、「パパ・ファンク」はPapaではなくてPoppaだそう。
「おとうさん、とうちゃん」という、親しみを込めた呼び名なのですね。
ひとつ勉強になりました。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

明日からまたお待ちしております。
e0223371_17455150.jpg



by mimi-cafe | 2019-07-23 18:18 | 音楽 | Comments(0)
2019年 07月 11日

ブーム再来につき

憂歌団の内田勘太郎が先日ラジオ出演していた際、
ボトルネックギター(スライドギター)を弾いているのを聴いていたので、
そんな予感はしていたんですが……
やはりやってきました、夫のボトルネックギター・再ブーム。

2階に置いていたロベン・フォード・モデルをそそくさと収納し、
アコースティック・ギターを持って来て弦を替え、
ボトルネック用に(チューニングが通常と違うそうです)。
夫が好きな映画「クロスロード」の挿入曲である
「Feelin' bad blues」(by ライ・クーダー)をコピーすべく、
カセットテープ(!!)にダビングして準備を整えたところ……
e0223371_18382352.jpg
耳コピ用の大切なポータブルカセットプレイヤーが壊れていることに気づきまして。
たぶんハード使用の末にplayやstopのボタンがダメになってしまったのですね。
そんなわけで、まさかの新品購入(左)。
今でも売っていて助かりました。
当然、ブルートゥースなんて使えませんから、有線のイヤホン。
e0223371_18381788.jpg
さて、この再ブーム、いつまで続くことでしょうか……
せっかくなので、新しいポータブルカセットプレイヤーも使い倒してくださいませ。

7月17日(水)~19日(金)は臨時休業
(定休日も合わせまして7月15日から5日間夏のお休みをいただきます)

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

隙間が好き
e0223371_18383274.jpg


by mimi-cafe | 2019-07-11 19:08 | 音楽 | Comments(0)
2019年 06月 22日

雨の夏至

梅雨の真っ只中ですので、
雨を思わせるジャケットのCDをディスプレイに加えました。
e0223371_19434076.jpg
メリッサ・マンチェスターとマーヴィン・ゲイ。
マーヴィン・ゲイのアルバムは雨のイメージはありませんでした。
よく見ると水滴がついているのがわかりますし、
ジャケ裏の写真は雨の中に立っていたんですね。
ずっと前から持っているのに、
今さら気づくこともあるものですな。
ちっとも古さを感じない、時代を超越した名盤ですが、
すごい襟のコートに時代を感じます(笑)。
e0223371_19434587.jpg
***

雨でどんよりお天気の夏至でした。
明日は日曜日ですので、13時~19時の営業。
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
e0223371_19435472.jpg
営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆


by mimi-cafe | 2019-06-22 20:01 | 雑感 | Comments(0)
2019年 06月 03日

パティ・オースティン@ブルーノート東京

久々の青山、ブルーノート東京。
たぶん、クルセイダース以来だから何年振りかわからない。
e0223371_22283208.jpg
ジャズセットではなくて、ソウル・AORセットのパティ・オースティンLIVEです。
この階段上の壁を見るだけでわくわくします。
e0223371_22284419.jpg
センターのペアシートを予約していてよかったな。
ゆったりした気分で楽しめそう。
e0223371_22285419.jpg
e0223371_22291087.jpg
故ジェームス・イングラムへのレクイエム的な意味合いもあるステージだったように思いました。
「彼の声は唯一無二なの」という言葉とともに歌った、
デュエットでのヒット曲、「Baby, come to me」と「How do you keep the music playing?」
代わりの誰かとではなくてソロだったのがなんとも感動的。
ビル・ウィザースのカバー「リーン・オン・ミー」も、
アンコールのオージェイズ「Love Train」も、
とにかく最後まで圧倒されっぱなしのライブでした。

ジャズもソウルも何でも歌う器用な人、と思っていましたが、
その圧巻のボーカルは本当にすばらしかった。

帰り際にふとレジの横を見ると、
モノクロのジェイムス・イングラムの写真が立て掛けてありました。
心から行ってよかったです。
かつてバンドでコピーした「Do you love me?」が聴けなかったことだけが残念。
たぶん2ndステージではやったんだろうな。。。
e0223371_22292038.jpg
***

帰りが遅かったので、少々興奮気味
e0223371_22292965.jpg
営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆


by mimi-cafe | 2019-06-03 22:52 | 音楽 | Comments(0)
2019年 06月 02日

除湿効果♪

さほど気温は高くないものの、朝からムシムシとした湿度を感じました。
そんな日にはジョアン・ジルベルトを。
e0223371_19232251.jpg
不快指数が一気に下がっていくような、除湿効果大の声。
ストリングスなどが入らない、シンプルなギターとボーカルは、
自律神経を整えて穏やかにしてくれる気がします。

訳あって、2階では除湿系とはかけ離れたパワフルで熱いボーカルの
パティ・オースティン週間。
ソウル、AOR、ジャズと幅広く活躍しているパティ・オースティン。
知らないという方も、
「アド街ック天国」で流れるKissは耳にしたことがあるのでは。
e0223371_19233017.jpg
音楽でリラックスしたり、エネルギーをもらったり、思い出に浸ったり、
ただただ楽しかったり……
やはり音楽のない日常は考えられないなぁと思います。

***

この5日間もありがとうございました。
明日と明後日は定休日です。
e0223371_19233683.jpg
営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆



by mimi-cafe | 2019-06-02 19:52 | 音楽 | Comments(0)
2019年 05月 09日

聴きたい音楽を、すてきな場所で

人の多い場所は極力避ける私たちが唯一行く人混み(?)がライブ。

今はたまにしか行きませんが、楽しい贅沢です。
でも武道館やドーム、アリーナのような大きい会場はもういいかな、と思うこのごろ。
数年前に行った武道館のクラプトンが行き納めかもしれません。
ライブハウスの中で、立ち見&芋洗い状態というのももう無理。

最近は、小さな個人のお店で素晴らしいライブが行われる機会が増えて、
とても嬉しいことです。
今年も日高で開催される「優河&古川麦」ライブ(詳細はソルテさんのFBにて)。
いつも営業の関係で行けないのが残念。
DM、置いてあります♪
e0223371_19181284.jpg
***
田んぼの湖がだいぶ広がってきました。
e0223371_19180614.jpg
営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

暇な時に限って張り切るのね
e0223371_19181926.jpg
e0223371_19182488.jpg
その箱はムリだと思うよ。
「ぴったりだもん」
e0223371_19072052.jpg




by mimi-cafe | 2019-05-09 19:53 | 音楽 | Comments(0)
2019年 04月 13日

アナログ盤健在!

今日は「Record Store Day」なのですって!

かつてCDが登場した時には、
アナログレコードは近い将来なくなると言われていたのです。
音も劣化していくからいずれ聴けなくなるなんてことも。
時代の言葉に振り回されずに大切にしてきてよかったなぁ。
数はかなり減らしましたが、今のところはこの2箱。
もう増えることはないはず。
e0223371_19491145.jpg
わがやで一時期中古レコード店巡りがブームになったことがありまして、
その頃見つけたもの、そして夫の思い出のものなど一部……
レコードのステキな点の大きなひとつは
ジャケットの存在感だと思ってます。
どれも楽しい。
e0223371_19490411.jpg
レコードプレーヤーを使う機会は多くはありませんが、
すべてのレコードたちは今でも立派に聴けます。
デジタルのような音質や手軽さはないけれど、
音楽を聴く時間がわくわくしたり、ゆったりとしたり、
特別なものになるような気がします。
音もやさしい。

***

明日は日曜日ですので、13時~19時まで。
皆さまのお越しをのんびりとお待ち申し上げております。

「窓からのお出迎えは気分しだいですので悪しからず」
e0223371_19492477.jpg
営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆


by mimi-cafe | 2019-04-13 20:12 | 音楽 | Comments(0)