人気ブログランキング |

アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 31日

いまだに迷わせています

オープンして3年近くが経とうという当店ですが、いまだに迷い人続出。
先日も地元の方に自転車で先導してもらって辿り着いたというお客様がいらっしゃって、
お客様にもご近所の方(どこのどなたかわかりませんが)にも大変申し訳ないことです。

店をオープンするにあたってNTTに登録はしましたので、2011年の9月くらいからは地図などに反映されているはずではあります。
でも、ナビがそれ以前のですと周辺の番地しか出てきません(わがやの車もそれです)。
そこで、一番近そうな番地を選んで目的地にすると裏の細い道に連れて行かれ、わけがわからなくなってしまうという方が多いみたいです。
ちなみに、グーグルマップで調べてみると住所でも「ASTERISK」の店名でもちゃんと正確な位置が表示されていました。
ただし、画像は以前撮ったものらしく、詳細にするとこの場所は完全な空地、草木がぼうぼうですが・・・

そんなわけで、初めてお越しになる際はグーグルマップの地図、または当HPの地図を見ていただくのが一番確実です。
もちろん、お電話をいただけましたらできる限りわかりやすく(?)ご説明いたしますので、よろしくお願いいたします。

e0223371_22592283.jpg
「オレが連れて来てやるぜ」(by デカイ子)

by mimi-cafe | 2014-01-31 23:02 | カフェ | Comments(6)
2014年 01月 30日

銀さんも載ってるよ!

e0223371_22494121.jpg「立体図解 あの看板猫のいるお店」

タイトル通り看板猫のいるお店をイラストを使って紹介している本。
喫茶店やカフェも取り上げているのですが、それぞれの俯瞰図にはかなり詳しく店内の様子が描かれていて、特に厨房部分には興味津々。
うちの厨房はかなり狭いのですが、作業スペース確保が最重要なので、レイアウトや収納を工夫するしかありません。
他のお店の厨房を見るチャンスなどそうそうありませんので、何か参考になることはないかと詳細にわたって観察。

話はそれましたが、決してかわいいとは言えないイラストがとても楽しく、
どのお店の看板猫もとても魅力的です。
われらが銀さんも堂々と登場しています。
ネコ好きさんは是非~!

by mimi-cafe | 2014-01-30 23:24 | 本棚 | Comments(0)
2014年 01月 29日

飯舘村のこと

先日の記事に書いたばかりの飯舘村の動物たち。
今夜、たまたま見ていたNHKのニュースの中で、村に愛犬を残してきた一軒のお宅のレポートを放送していました。
ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。
内容についてはここでは詳しく書きませんが、本当に想像するのもつらい現実です。
単純に疑問に思ったこと・・・どうして、現在の住まいに動物たちと住むことが禁止されているのでしょう。
大切な家族であるはずなのに。
集合住宅で動物の苦手な人もいるのなら、そういう人と動物たちと住みたい人のエリアを分けるとかいうことはできないのかな・・・
故郷を出ることを余儀なくされて仮の住まいにいる方たちの苦悩や痛みを少しでも取り除くような努力がなされているのか・・・
ふつふつと怒りがわいてくるとともに、しっかりと見つめていかないといけない大きな問題だと思いました。

e0223371_23444150.jpg閉店時の空。
ちょっと前までは真っ暗だったのに、だいぶ日がのびたようです。

この数日は暖かいですが、まだまだこれから寒さは本番。
でも、東北の冬はもっともっとずっと厳しいですね。
今日のTVのワンちゃんも、先日の銀さんブログに出ている動物たちも、皆なんとか生き抜いてほしい・・・
このところ、そんなことばかり思ってしまいます。

by mimi-cafe | 2014-01-29 23:54 | 雑感 | Comments(2)
2014年 01月 28日

魔女のひと突き

ぎっくり腰のことを「魔女のひと突き」と言うそうですが、夫はそのひと突きを2度経験しています。
ですので、なんだか腰があやしそうだ・・・というときにはとても心配するし、神経を遣います。
この二日ばかりその「あやしい」状況なので、まさに養生、養生。

いつもは私が朝食を用意している間に夫が布団を片付け、夕食の片づけをしている間に夫が布団を敷くのですが、
ひと突きが来ないようにと、今日は私が担当。
しゃがんだり立ったり持ち上げたり、結構運動になりますねぇ。
いやいや、それだけ運動不足ということか・・・

e0223371_2259567.jpg


ランチのお客様がいったん落ち着いた隙間時間に現れたデカイ子。


ローズマリーのにおいが気になるようで、ずっと顔を突っ込んでいました。

by mimi-cafe | 2014-01-28 23:01 | 雑感 | Comments(0)
2014年 01月 27日

思いついたらすぐ・・・

昨日は銀さんのいるギャラリー・エフが最大の目的だったのですが、ウォーキングがてら合羽橋道具街にも寄りました。
日曜日の合羽橋は休店日のお店が多くて、開いているのは全体の約30%ほど。
ですから目的の買物だけ済ませて、近くのカフェ、オトノヴァに行ってみました。
e0223371_2315252.jpge0223371_23151814.jpge0223371_23151062.jpgフランスの田舎をイメージした内装ですが、ダイヤトーンのスピーカーや真空管アンプがあるせいか甘過ぎずほどよい雰囲気。
音楽好きなご夫婦のようで、店内にはたくさんのアナログレコードとDJブースが。
レコード棚にはピエール・バルーや懐かしの
Fairground Attractionなどのディスプレイ。
お食事もおいしくて、合羽橋歩きの際に立ち寄ることのできるすてきなお店だなぁと思いました。


そして、今日。
環境センターへのごみの搬入、買出しや仕込みなどただでさえやることが満載なのに、朝から急に店の棚の手直しを始める夫。
カップ用の棚に1段増やし、色を塗り替えるとのこと。
e0223371_23342697.jpg←今までの棚はこれ

e0223371_23351713.jpg←そして、手直し後はこちら(ちょっと写真が斜め)
棚が増えてゆとりができたし、色も落ち着いた感じですが、この作業のために後の予定が押せ押せになってしまいバタバタの一日に。
塗装を乾かす間に、入間のacht8にてランチ。
今日、唯一ゆっくりと過ごした時間でした。

by mimi-cafe | 2014-01-27 23:44 | 雑感 | Comments(0)
2014年 01月 26日

Forever...銀次親分

e0223371_239385.jpg浅草ギャラリー・エフの看板猫、銀次親分(過去の記事はこちら→8/11, 9/22)。
また、銀さんに会いたいと思いながらなかなか行けずにおりまして、
ブログ(浅草・銀次親分日記)でそのお姿を拝見するのを日々の楽しみにしておりました。
その銀さんが、昨年の暮れ急逝してしまいました。
ブログでいつも見ていたため勝手にとても親しみを感じていて、
私たちにとってはミミ亡き後の心の栄養でしたので、ほとんど会ったことがないにもかかわらず大きなショックでした。

今日は心の銀さんに会いにギャラリー・エフに行ってまいりました。
銀さんはお店の看板猫としてお仕事していましたし、たくさんのファン(子分)がいますので、
今はカフェの奥にある蔵の中に銀さんのお弔いの場がしつらえてあります。
でもエフのIzumiさんもおっしゃっている通り、銀さんは今でもいるんだと感じます。
ミミのことを思う時もいつも、むしろ今はもっと自由になってどこへでも一緒に行けるんだと思ったりも。
また時々銀さんの空気を吸いに伺いたいです。


さて少し話は変わりますが、エフでは福島の飯舘村に取り残されている
猫や犬、牛などの動物たちのための活動をしていらっしゃいます。
この活動の様子はIzumiさんのブログ(右側に表示される項目の「チーム銀次 飯舘村給餌レポート」をクリック)でも詳しく紹介されていますが、
とてもつらく厳しい現実です。
ですが、メディアではなかなか伝えられない動物たちを取り囲む現状をきちんと知らないといけないなと思わされます。
思いばかりで行動が伴わない情けない自分ですが、できることを模索していきたいです。

by mimi-cafe | 2014-01-26 23:51 | | Comments(0)
2014年 01月 25日

遅く読む

e0223371_22404448.jpgまたまた新聞をため込んでいまして、今日になって先週の土曜日の記事を読んでおりました。
夕刊の惜別の記事の中にあった元国語教師の橋本武さん。
去年9月に101歳で亡くなられたそうですが、まずはこの写真に、
そして「遅読」という言葉に吸い寄せられました。
速読術を身につけるための教材まで売られていますが、橋本さんの授業はそれとは正反対。
進み具合を不安がる生徒には「すぐ役立つことは、すぐ役立たなくなる。自分で見つけたことは一生の財産になる」と諭したそうです。
自分で見つけるためにはゆったりと考えたり横道にそれている時間も必要・・・
というわけで「遅読」なのでしょう。


速読・多読が苦手な私、こんな先生と出会いたかったなぁと思っていたところ、思い出したのが高校1年の時の生物の先生。
教科書を使わずに自分の研究テーマである「蟻」についての自作プリントを配って、独自の授業を1年間続けました。
はっきり言って変わり者でしたが、理数系が嫌いだった私もこの先生の授業は楽しかったと記憶しています。
先生の「受験のための授業はしない」という言葉もむしろ大歓迎。
受験勉強は自分でするものですからね。

こんな型破りな先生は今の学校現場では居場所すらなくなっているのではないかなぁ。

by mimi-cafe | 2014-01-25 23:28 | 雑感 | Comments(0)
2014年 01月 24日

早春の空気

先日お蕎麦の阿き津さんから見える川沿いの広場のようなところで、何かのスポーツをしている一団を眺めておりました。
寒そうだなぁ、こんなときにスポーツなんて・・・とぬくぬくの室内にいながら思っていましたが、
自分も中学時代に部活動をしていたときは季節に関係なしの外練習がありました。
学校の行事のマラソンも冬だったなぁ。
スポーツするには真夏よりは冬のほうがましだったと記憶していますが、暑さも寒さもそんなにつらくもなかったように思います。
運動をしようという時は心構えが違うからでしょうかねぇ。

e0223371_2312466.jpge0223371_23115738.jpgお昼は気温が高くなり、春めいた感じすらしました。
明日はもっとあったかくなるとか。
嬉しいですが、まだ1月。
またまたどーんと寒さがぶり返してくるんでしょうね。

久しぶりに庭をパトロールしましたら、まだしょぼくれていますが、水仙の花を発見。
新芽をつけたアオダモの枝は青空に向かって勢いよく伸びていました。
私が寒さに縮こまっている間にも植物たちは着々と成長中。

by mimi-cafe | 2014-01-24 23:16 | 雑感 | Comments(0)
2014年 01月 23日

大事な壁

日記を読んでくださっている方には耳タコでしょうけれど、住居部分である2階はワンルームです。
洗面・浴室、トイレの水周りのみが仕切ってあって、あとはリビング兼ダイニング兼キッチン兼寝室ということになります。
だから、収納スペースとかキッチンとか言ってもイメージができないはずですよね~。
全部一緒じゃん! という感じで。
e0223371_22454458.jpgこの壁はとても重要。
構造上ではなく、便宜上。
壁の右側がキッチン、左側が衣類や寝具の収納スペースです。
ここに構造上必要な柱がありまして、それを利用して仕切り壁を立ててくださった設計士さんに今さらながら感謝。
この壁を利用した棚には衣類を、さらに奥にはステンレスバーがついているので吊るしておく衣類、その下には寝具・・・
いくら持ち物を減らしても、あまり外に出したくないような必需品はありますので、
それをどう収納するかは大きな課題になります。
この壁があることでワンルームのスペースを目的ごとに分けたり、棚をつけたりできるのです。
設計の段階ではそんなことはあまり想像もしていませんでしたが、これがあるとないとでは大違い。

図面ではわからない、住んでみて初めて気づくことがあるものですね。

by mimi-cafe | 2014-01-23 23:04 | 建築 | Comments(0)
2014年 01月 22日

正しくないけど・・・

e0223371_232755.jpgわがやにはトースターがありませんので(置くスペースもなし)、毎朝のパン焼きはもっぱらこの方法。

もともと持っていた餅網では高さがないため、火に近すぎて焦げてしまうので、
脚のついている網を購入して餅網の上に載せて使っています。
これってあんまり正しい方法とは言えないのでしょうけれど、
「とりあえず」で始めたのがずっと続いてしまっています。
トーストするのにちょうどよいと評判の焼き網もありますし、
ちゃんと用途に合ったものに買いかえればいいんですが・・・
現状でも十分においしく焼けるので、当面はこのままで。
正しい使い方ではありませんが、あるものでなんとかなるものです。

by mimi-cafe | 2014-01-22 23:34 | 雑感 | Comments(0)