人気ブログランキング |

アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 30日

田んぼのまんなかから・・・

昨日のライブに来てくださったご夫婦が、川越でGROUSEというダイニング・バーを営んでいらっしゃるとおっしゃっていましたので、
今日川越に行った際にお店の前を通ってみました。
すると・・・
e0223371_2201951.jpg「CAFE」って書いてあるよ! というわけで、コーヒーをいただきに立ち寄ることに。
扉を開けると、中山うりさんのCDがかかっていまして、カウンターには奥さまがいらっしゃいました。
ここでバーを始めて7年になるそうですが、1年ほど前からお昼は奥さまがカフェ(平日 月~金11:00~16:00 祝祭日休み)をやっているのだとのこと。
e0223371_2284567.jpg手前のコーヒーミルがなければ、まさにお酒を飲むところという感じ(当たり前ですが)。
この棚の横にはお店でかけているらしきCDが並んでおりまして、マーヴィン・ゲイのジャケットなどが見えました。
ソウルやジャズも聴くし、うりさんも聴くというのがなんだか私たちの好みとも共通するようで興味をひかれました。
あ、そもそもCDをかけているというお店もだんだんと少なくなっているので、親近感です。
フォカッチャのランチもおいしそうでしたよ~。
うりさんをきっかけに田んぼのまんなかからご縁が広がります。


e0223371_22352789.jpg昨日のライブのカフェタイムでのドリンクのお伴。
去年もお世話になりました、ボナペティさんのねこクッキーです。
いつもありがとうございます。

by mimi-cafe | 2013-09-30 22:39 | 雑感 | Comments(0)
2013年 09月 29日

田んぼのまんなか音楽会♪

7月初めに告知いたしまして、約1ヶ月で満席になってしまった中山うりさんライブ。
私たちだけでなくご予約の皆様もきっと待ちに待っていたこの日。
私が強力な雨女であるにもかかわらず、コバルトブルーの晴天の一日で本当に感謝でした。

e0223371_23133991.jpg午前10時、会場のセッティング完了。
椅子だけだとゆとりがあるように見えますが、ここにミュージシャンの方々とお客様が入ると、
かなりいっぱいいっぱいになるはず。

e0223371_23501310.jpgリハーサル風景。


e0223371_2320444.jpg
最初のお客さまのしおむすび。
早く来すぎて、待ち切れずにお帰りになりました。


e0223371_2327643.jpgいよいよライブ本番。
しっとりとした「ホタル」からのスタート。
一番新しいアルバム「ホロホロ」からの1曲ですが、私たちは去年のshozo音楽室で初めて聴いて、
とても印象的だったのを覚えています。

最後列にいましたので、身長の低い私にはほとんどお客様の頭しか撮れません。
それほど盛況だったわけです。

e0223371_23335838.jpg入口付近からなんとかメンバー全員のショット。

間にカフェタイムをはさんでの二部構成。
ミミに聴こえるようにと、2階の扉を開けたままでの「回転木馬に僕と猫」は心に染みました・・・
アンコールではデビュー曲の「月とラクダの夢を見た」、そしていつ聴いても元気の出る「夢を売る男」。
西日のさす頃、夢のような時間は終了です。


e0223371_23445017.jpgライブ終了後の歓談のひととき。
キャンセル待ちで来てくださったお客様は、間近で大好きなうりさんの音楽を聴いて、
思わずうるうるしました、と言ってくださり、また初めての方もCDを買ってくださったり、
お見えになった方が皆さん大満足のライブだったのではないかなぁと感じています。

来年もまたできるといいなぁ☆

by mimi-cafe | 2013-09-29 23:48 | 音楽 | Comments(2)
2013年 09月 28日

ライブ前夜

明日は待ちに待った中山うりさんのライブ「田んぼのまんなか音楽会in ASTERISK」です。
開場準備のこと、ドリンクのご提供のこと、駐車場のこと、その他予期せぬことなど心配すればきりがないのですが、
とりあえず自分たちの努力じゃどうにもならないお天気のほうは大丈夫のようなので、それだけでもよかった☆

きっとすてきな時間になるはずですから、ご予約いただいている皆様、明日お会いするのを楽しみにお待ちしております!

e0223371_23192529.jpg昨年6月、プライベートライブの事前打ち合わせの際にうりさんに抱っこされるミミ。

ここに転居して来た時点ですでに視力が大分弱くなっていたので、
段差のない2階のワンルームのみでの生活でした。
この写真の時にはたぶん目は見えてません。
ですから、ミミが店に下りてきたのはあとにも先にもこの一度だけ。
そして、私と夫以外の人と写真に収まっているのもこの一枚だけ。
貴重です。

by mimi-cafe | 2013-09-28 23:25 | 音楽 | Comments(0)
2013年 09月 27日

虫、虫、虫・・・

まだまだ蚊による安眠妨害はありますが、大分威力が衰えてきたような気がします。
でもでも、そのほかの虫が増えるのは真夏よりむしろこの時期。

オリーブにつくスズメガの幼虫はまだ数が少ないうちに目をさらにして捕獲したためか、今のところ大丈夫。
ギンヨウアカシアは気づいたらカイガラムシだらけになってしまったので、竹串で弾き飛ばしています(そういうやり方がいいのかわかりませんが、できれば薬を使いたくない・・・)。
蟻は冬に向けて一層活動的になっている様子だし、ハエは夏より格段に多いし、ミノムシやらなんだかわからない極小の虫やら・・・
蜂もまだまだいますね。

習志野に住みはじめたころは、初めて庭のある生活になったため、手入れもすべて見よう見まね。
素手&半袖で木の剪定をしていまして、裏のおばさんに「庭仕事の時はなるべく肌を隠した方がいいわよ。虫にかぶれたら大変だから」と教えられるくらい無知でした。
実際、ヒメシャラについたチャドクガの幼虫に触れてしまい、湿疹・かぶれ・発熱などひどい目に遭ったことも。
そうそう、梅雨の時期だけでなく、この季節もチャドクガの幼虫が発生するので、皆様もお気をつけください。

e0223371_2320957.jpgフウの木は紅葉が始まっています。
噂どおりの「巨木」に成長するのか?
まだまだ細いのに、この夏の炎天下を難なく乗り越えて、体格がよくなったような・・・

by mimi-cafe | 2013-09-27 23:25 | 雑感 | Comments(2)
2013年 09月 26日

地味に陳列替え

e0223371_2354438.jpg扉に向かって右側。
CDが数枚並んでいますが、こちらも秋冬ヴァージョンに陳列替え。

左の植物とバッタを黄金色に浮き立たせたジャケットはPat Metheny&Anna Maria Jopek 「UPOJENIE」
夜景越しに夕焼けを望むのはChick Corea and Gary Burton In Concert, Zurich, October 28,1979
雨にぬれた夜の街のジャケットはPat Metheny 「WHAT'S IT ALL ABOUT」
一番向こうのモノクロのはアルゼンチンのギタリスト、Guillermo Rizzotto 「Solo guitarra」

実際に店でかけているのは奥のギジェルモ・リソットだけなんですが・・・
店で流す音楽は録音レベルが大体全体を通して安定している、とか、音数が多すぎない、とか、あまりにリズム隊が強く出過ぎていない、とかいろいろ考えると選ぶのが難しいのです。
e0223371_23322443.jpgだから、ここはあくまでもギャラリースペースとして、CDジャケットを絵や写真のような感覚で見ていただければ、
と思って並べています。

音楽好きの人はCDショップでジャケ買いなんてこともよくあると思いますが、それほどジャケットって大切。
これも一つの「アート」です。

by mimi-cafe | 2013-09-26 23:34 | 音楽 | Comments(0)
2013年 09月 25日

秋の夜長

先日都内に出かけた帰り、最寄駅に着いた時にはもう暗かったのですが、時計を見ると7時前。
もっと遅いと思っていたので得した気分でした。
夏だと7時半くらいまで明るい時もあるので、まだまだ草取りできると精を出してしまったり、外出先でもつい遅くまでうろうろしてしまいます。
その結果、入浴や夕食の時間が遅くなり、就寝時間まで響いてしまうという悪循環が結構多かったりします。

秋冬になると日の入りに追われるように外での用事を済ませて家に帰ろうかな、という気持ちになるので、
家での夜時間がゆったり。

日が短くなると物悲しいような人恋しいような気分になるとも言いますが、私は秋の夜のゆったり感が大好きです。
ただ店を始めてから、夜になると眠気が来るのが早くて、のんびり読書でもという体力(読書も体力です)が残っていないのが残念なんですが・・・

e0223371_2337982.jpge0223371_2337298.jpg閉店時間の外の様子。

こんな外灯が似合う季節になってまいりました。

もう少ししたら、キャンドルの出番かな。
それも楽しみ。

by mimi-cafe | 2013-09-25 23:39 | 雑感 | Comments(0)
2013年 09月 24日

新発見!

一昨日、池袋西武のリブロにて。
一番奥まったところにある書籍館の地下、入ってすぐの一角が特に好きです。
ライフスタイル、モノづくりの作家さん、雑貨、インテリアなどなどにまつわる興味深い本や雑誌がそろっているのですけど、
セレクトがその時々で変わるのでラインナップが楽しみなんです。

e0223371_22444170.jpg
今回はこの小冊子を購入。
talking about (n100出版)

「私とおしゃれ」をテーマにしたNo.1は2011年11月に出ていて、同じく「私とおしゃれ」がテーマのNo.3はまだ出たばかりですので、かなり気まぐれなペースで発行されているようです。

まだ全部は読んでいませんが、とても面白い。
それぞれのテーマで何人かの方たちに取材をしていまして、その顔ぶれも興味深い方たちばかりです。

なんで今までこの冊子の存在を知らなかったんだろう・・・
やはり都内の大きな本屋さんには宝が埋もれていますね~
今回の新発見でした。

by mimi-cafe | 2013-09-24 23:14 | 本棚 | Comments(0)
2013年 09月 23日

すてきな巣作り

午前中、今度の日曜日のうりさんLIVEに備えて、会場セッティングのシミュレーション。
今回はテーブルを全部外に出すことになりそう。
また台風が近づいているようですが、土日は晴れマークがついていたので大丈夫かな・・・お天気が一番の気がかりです。

さてさて、午後からはお客様が始めたお店、古いものと新しいもの nestへ。
小さなプレハブにご夫婦で大幅に手を加えて、とてもかっこいい空間を作っていらっしゃいました。
内部はこんな感じ。
e0223371_22374237.jpge0223371_22373482.jpgいつもおしゃれだなぁと思っていましたが、そんなお二人らしくセンスの良いセレクトとレイアウト。
このようないいお店に行っていつも思うのは、どんなに小さな空間でも時間をかけてじっくりと何周も何周も店内を回っていると、だんだんと自分たちの心に引っかかるものの存在に気づいてくるということ。
ひと目見てすぐにこれだ! というのではなく、徐々に目の集中力が増してくるとでも言うのでしょうか・・・
私たちはそういうふうに感じています。
だからこそ、ゆっくり時間をかけて見ることのできる落ち着いた空間であることが大切。
ここはまさにそんなお店でした。
こまめに展示替えをしていらっしゃるようですので、次に伺う時にはまた違った感じになっているのでしょうね。
オープン日が決まっていますので、ブログでチェックしてみてください。e0223371_22554180.jpg
すてきですよ~☆

そして、帰りは買出しや銀行の用事の後、こちらもすてきな巣を作っていらっしゃるNest
e0223371_2363395.jpg今回はアナベル+スモークツリー+モンステラのドライです。
私たちの乏しい知識やセンスでは思いもつかないセレクト。
いつもアドバイスありがとうございます。

e0223371_2310524.jpg


nest(片口)&Nest(アイビー)の組み合わせ。

by mimi-cafe | 2013-09-23 23:20 | 外出 | Comments(2)
2013年 09月 22日

今日こそは!!!

合羽橋道具街へ。
日曜日は案外お休みのお店が多くて不安になりましたが、目的の買物は済ませることができました。

e0223371_2239051.jpge0223371_22385159.jpgここまで来れば当然、浅草へ。
歩いて15分ほどで浅草寺です。
雷門、スカイツリー、人、人、人・・・

仲見世などの情緒を楽しみつつも、
目的はここではないので人の流れに逆らってさらに歩く。

そう、行きたいのは銀次親分のいる
カフェ・エフ。
前回は2階でお休み中の親分の気配だけを味わって帰ってきましたから。
今回は・・・


e0223371_2244376.jpgいらっしゃいましたよ!
通り沿いの窓辺に。
今日は赤い首巻きだ!
実は、お店の夏休み明け以降この場所を寝床にしていらっしゃることは
銀次親分日記でチェック済み。
それでもネコは気まぐれ・・・会えてよかった~
これは外から窓越しに撮りましたが、親分のお隣のお席の方、ウラヤマシイ。
脚の間から出ているお手てがなんともかわいい。
というわけなので、今日は親分の写真満載で。

e0223371_2250761.jpge0223371_22495826.jpgせっかくだから、いろいろな角度から。
このきれいな敷物はお客さまからの手編みプレゼントだそう。


e0223371_22512497.jpg
一瞬お目ざめになって毛繕いの最中。
ちょっとだけ起きているお顔を拝見できました。


e0223371_22551823.jpge0223371_2255724.jpgお店の奥にある江戸時代から残る蔵で開催されている「夏の図書室」も見せていただきました。
長崎・広島の被爆者の方々の写真の展示とともに、
それぞれの方の体験談をまとめた資料を読んでいると、
いろいろなことを考えさせられます。


e0223371_22591981.jpg
とってもおいしいカボチャのチーズケーキとシフォンケーキを親分の寝顔を見ながらいただき、
ちょこっとなでさせてもいただき、至福の時間を過ごすことができました。

銀次親分、またいつか!

by mimi-cafe | 2013-09-22 23:07 | 外出 | Comments(0)
2013年 09月 21日

フリスビーのお話

夫が急に、ブログに「フリスビーのことを書かない?」と言うのですが・・・(そう言われても私には何の知識も思い出もない)。
今朝、「ポパイO.B.クラブ」というムックの中のフリスビーの記事を見ていて、懐かしくなり思いついたらしい。

e0223371_2253226.jpgなぜか夫はフリスビーに魅かれるらしく、雑貨屋さんや洋服屋さんで片隅にディスプレーのように置かれているフリスビーを見つけては買います。
そして、このように飾っています。

私にはワンちゃんの遊び道具、というくらいの認識しかなかったのですが、れっきとしたスポーツなんですね。
1970年代に大流行した時には、吉祥寺にフリスビーの専門店までできたらしい。

夫も当時は車の中にフリスビーを常備していたそうです。
いつでもどこでも手軽に遊べるオシャレで便利なものだったんでしょうね~。

馴染みのない私にも、なんだかほんわかと平和な遊び道具に見えてきました。

by mimi-cafe | 2013-09-21 23:14 | 雑感 | Comments(0)