人気ブログランキング |

アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

若かりしころへ

今日は何とも不思議な一日。
まずは、私が出版社でうろうろしていた時代、お世話になった方が娘さんと一緒にランチに。
なんと23、4年ぶり!!
同じ職場にいたのは本当に短い期間で、その後は年賀状のやり取りだけでしたのに、千葉から足を運んでくださって感激でした。
昨日だったらもっとゆっくりお話しできたのになぁ。
川越散策は楽しめたのかな・・・
あの時にいただいたモーリス・ドリュオン作の「みどりのゆび」、今でも大切にしていますよ~。

3時過ぎには夫の小・中学校時代の同級生の女性お二人がやはり千葉からご来店。
夫は小学校6年生の2学期の終わりに府中から千葉に転校しましたので、小学校はほんの1学期しか通っていなかったうえ、
中学校でも同級でありながらほとんど話をしたことはなかったそうです。
それなのに、店に興味を持って来てくださったということで、何とも申し訳ないくらい。
実に40年以上の月日を経て、ここで普通に会話をしていることが不思議ですね。
遠路、ありがとうございました!

私は20代のころに、夫は10代のころに心だけ飛んで行った、といった感じの一日でした。

e0223371_2354418.jpg
あの真っ赤な実をつける野バラ。
今の季節は青い実ですが、これもまた涼しげで素敵です。

不安定なお天気続きだった7月も今日でおしまい。
8月はより暑くなると言われています。
高温・多湿が苦手な私には試練ですが、秋風吹く季節を妄想しつつ乗り切りたいです。

さて、9月29日(日)に予定しております中山うりさんLIVEですが、
本日をもちまして満席になりましたので、受付を終了させていただきます。


by mimi-cafe | 2013-07-31 23:15 | 雑感 | Comments(0)
2013年 07月 30日

ピンクのその後

e0223371_22542776.jpg派手なピンクに塗り込められていたルーバー扉。
こちらで使っております。
すっかり溶け込んでいて、以前からここにあったかのよう。
白に塗り替え、サイズの合わない部分に当て木を。
本当は上下が逆バージョンが正しいんですが、蝶番の位置の関係から上下を逆にして、開け閉めできるように取り付けてあります。
少し白が明るすぎる感じですので、また塗り替えるかも。

こうして写真で見ると別に問題なさそうなんですが、雑草伸び放題にはため息です。
草取りできる、というタイミングで雨が降るというのが重なって、結局10日分くらいの雑草。
営業日はなかなか草取り時間はとれませんので、今度の定休日までは放置することになりそう。
少々の雨なら合羽を着てでも作業するつもりですけれど、今日のニュースによるとこの数日熱中症で搬送される人、入院する人など続出だそう。
こういう曇り空で高温・多湿というのがよくないようです。
無理は禁物ですね。

by mimi-cafe | 2013-07-30 23:18 | DIYなど | Comments(0)
2013年 07月 29日

草取りできず・・・

昨日は午前中も午後も用事あり、で草取りのみならずほとんど何もできない一日。
そして、今日は一日じとじとと雨降り。
合羽を着てでも草取りしようかとも思っていたのですが、多少疲れもあったため養生しなければということで、
結局雑草の庭はそのまま成長中です。
星形花壇はもはや雑草に埋もれて、星かどうかもわからない状態かも。
庭を歩かれる方、あらかじめご勘弁を。

そんなこんなでやりたいことも半端なままの休日でしたが、ひとときの贅沢。
e0223371_22554777.jpge0223371_22553884.jpgバナナのスコーンとネクタリンのタルト@チムニー。
絵になる盛り付けですよねぇ。
ご近所にこんなスイーツを楽しめるカフェがあるなんて、ほんとに嬉しい☆

e0223371_2302062.jpgいつもランチは予約のお客様でいっぱいのチムニー。
夏の間はランチはお休みで喫茶のみ。
その代わり、月~水の週3日10時から16時まで営業されています。

扉の桟の上の小さなカエルも居心地よさそう。

by mimi-cafe | 2013-07-29 23:12 | 雑感 | Comments(2)
2013年 07月 28日

ピンク!!

バンドの練習@高田馬場で、9時過ぎに帰宅。
夏休みが始まった日曜日の夜、電車の中は親子連れが多かったです。
車中で熟睡しているところを起こされて下車していく子供、ほとんど寝ながら歩いていました。
遊び疲れかな・・・自分もあんなころがありましたっけ。

さて、昨日に引き続き、先日のお休み中の店内改装作業について。
e0223371_2246513.jpgこのまっピンクのルーバー扉。
少し前に川越のshabby farmで白いのを見つけて以来気になっていました。
利用したい場所のサイズをちゃんと計ってからもう一度行ってみると、「ピンクのだったら値段も安いです」と言うので、
状態を確認したうえで迷わずピンクを購入。
どこかの画家さんのお宅から外してきたとのことで、他のものもこのような奇抜な色に塗られていたそう。
そのお宅ではそれなりに調和がとれていたようなのですが、さすがにこのピンク、ちょっと引きますね~。

でも、これもちゃんと工作して店内で使っていますよ☆

by mimi-cafe | 2013-07-28 22:55 | DIYなど | Comments(0)
2013年 07月 27日

ひっそりと変わってます

閉店後の片づけ中、急に風が強くなったなぁと思ったらあっという間に黒雲が押し寄せてきて、ものすごい雨と風と雷。
去年の教訓からPCのコンセントだけは抜いておき、もう少し雷が近づいてきたら他のコンセントも抜いて回るぞ、と身構えていましたが、
何とかその必要はないままに黒雲は去って行ったようです。
一瞬停電してすぐにつきましたが、近所の一角はかなり長い時間真っ暗なままでしたので、
ハラハラドキドキの数時間でございました。
こういうふうに急激にお天気が変化することが増えましたね。
お天気も人も穏やかなのがいいのになぁ・・・

e0223371_2395336.jpg抑えた色調でシンプルな図柄のステンドグラス。
以前から探していたのにぴったりのものを信州小旅で見つけましたので、早速店内で使っています。

今回のお休みの中で店内を数か所f改装しました。
今のところあまり気付かれてはいないみたいですが、一時期流行ったプチ整形と一緒で(?)、
どこがどうとは気づかないけどなんだかよくなったね、と感じていただけたらとてもうれしい。
ちょこちょこと手を入れては自画自賛しております。

明日明後日と定休ですが、外出と悪天候で1週間ほったらかしになっている庭を思うと憂うつ。
草取り、頑張らねば。

by mimi-cafe | 2013-07-27 23:34 | DIYなど | Comments(2)
2013年 07月 26日

夏の旅

旅のお供は音楽と本。
というわけで、今回はこのCDをわざわざアマゾンで購入してまで信州小旅に持っていきました。
e0223371_2292992.jpg松岡直也「夏の旅」

①にも書きましたように、30年ほど前(結婚前のことですので、夫談)、夫は仕事の関係で松本にアパートを借りて数カ月滞在していました。
松本パルコのオープン前後に立ち会うためだったのですが、そのパルコのオープン期間中開店時の音楽として、この松岡直也の「夏の旅」というアルバムが繰り返し店内でかかっていたそうです。
そんな思い出もありまして、久々の松本にはどうしてもこのCDを聴きながら行きたかったとのこと。

その思い出を共有していない私は、最初うちでこのCDを聴いたときには軽いフュージョンといった感じでピンとこなかったのですが、夏の青空のもと高速を走りながら聴くとなんだかわくわくと楽しい気持ちになってきました。

e0223371_22225391.jpgジャケットをケースから外して広げてみると、こんな感じ。
遠くの山並みと入道雲、砂煙を上げて走り去るバス、停留所には日傘をさした和服の女性。
この女性はバスに乗り遅れてしまったのかな、と思ったのですが、中のエッセイを読むとバスから降りた乗客だということでちょっとホッとしたり・・・

まだLPレコードだった時代は表と裏がストーリーとしてつながっているようなジャケットが結構ありました。
アナログレコードのジャケットは立派なアートだったんですねぇ。
こういう想像力をかきたてるようなジャケットはほかにもありますので、
折りを見てご紹介できればなぁと思っています☆

e0223371_22331226.jpgおまけ。。。
サラダを作っていた夫が、トマトの顔が面白いから写真を撮ってくれというのでパチリ。
右はヒヨコで、左はムンクの叫びだそうです(苦笑)

by mimi-cafe | 2013-07-26 22:37 | 音楽 | Comments(0)
2013年 07月 25日

信州小旅④その他諸々

e0223371_2243146.jpgちびねこさん。
どこへ行っても同じくかわいい。
近づいても全然逃げない、大物の風格。

e0223371_22461697.jpgホテル前のすてきな古本喫茶、想雲堂で出会った大正時代発行の本・・・絵になります。
日焼けしていますが、ケースも中身もきれい。
前の持ち主の頭文字が丁寧に書かれていました。

e0223371_22554141.jpg松本は街ですので、帰り道に軽井沢で森林浴。
大きい通りには大手住宅メーカーの別荘のモデルハウスが建ち並んでいましたが、豪華過ぎて別荘らしからぬ感じ。
建築家の吉村順三さんがおっしゃっているように、別荘はできるだけ質素でコンパクトであってほしい。

e0223371_2315644.jpgこの室生犀星旧宅のように。
開け放たれた障子の先には床の間の一輪ざしが・・・シブくて素敵です。
e0223371_2334597.jpg
そして、こんな苔庭も風情あっていいものですね。

和も洋も、どちらにしても古いもののよさを改めて実感した小旅でした。

by mimi-cafe | 2013-07-25 23:18 | 外出 | Comments(0)
2013年 07月 24日

信州小旅③雑貨

e0223371_182713.jpg松本に着いて、まるもでモーニングをいただいた後向かったのはVICTORIAN CRAFT
以前、古い家具などをネットで探したりしていたころ、時折のぞいていたのがこちらのショップ。
実店舗があるということで立ち寄ってみました。
LIFE STYLE MARKETという大きな建物の中に様々な趣向の雑貨やアンティークのお店が入っています。
以前はとても素敵だなぁと思っていたイギリスの重厚なアンティーク家具も、
今の私たちには少しばかり重く感じますが、ステンドグラスの品ぞろえが豊富で見ごたえがありました。
一か所でいろいろなものを見たいなぁという時には、こういうお店があると楽しいかも。

e0223371_18361517.jpgこちらはご存知の方も多いかもしれません。
松本市内にある10cm。
木工作家の三谷龍二さんのお店。
厳選された作品が並び、三谷さんのセンスが隅々まで感じられる、落ち着いた空間でした。
金土日しかオープンしていませんので、日曜日に行くことができてよかったです。

e0223371_18414369.jpgそして、雑貨編のトリを飾るのは安曇野の森の中、このがたがた道の先にあるお店。
本当にこの先にお店があるのか・・・いや、人がいるのか・・・というような場所に突然現れるのがnagi◎(なぎ)。
e0223371_18444674.jpg

e0223371_18454317.jpg
森の緑が覆いかぶさるような場所で、セミの大合唱と時折風が吹くといっせいに木がざわざわという音。
店内には陶器、木工品、布製品など温かみのある手づくりの作品が、静かに品よくレイアウトされていました。
近くまで来たからちょっとのぞいていこうか、というような軽い気持ちで伺ったのですが、
想像していたよりも数段すてきなお店で、道に迷った時点で諦めなくてよかったなぁと心から思いました。

今日でお休みはおしまい。
明日から通常営業です。
皆様のお越しをお待ち申し上げております!


by mimi-cafe | 2013-07-24 19:07 | 外出 | Comments(0)
2013年 07月 23日

信州小旅②カフェ

今回の旅の目的の一つはカフェに行ってみること。
昨日書いた居酒屋しづかとは違って、入念に下調べをしたうえで何軒かに絞って行ってみました。
e0223371_1827451.jpgまずはラボラトリオ(松本市内)。
昭和8年築で、もともとは西洋薬を扱うお店のビルだったところをリノベーションして、
アトリエやギャラリー、カフェとして使っているレトロな佇まいのお店です。
カフェのスペースはもと実験室。
他のお客様がいらしたので写真は外観だけですが、この時代の建物の味わいは今では宝だと感じました。

e0223371_18332337.jpgラボラトリオの近く、路地にひっそりと営業しているカフェ・マトカ(松本市内)。
オーナーさん夫妻が丁寧に作り上げたのであろう落ち着く店内で、モーニングのセットをいただきました。
トイレの中に「屋根をネコが歩きます。大きな音がして驚きますが、大目に見てください」と優しい貼り紙がしてあり、ちょっと親近感。

e0223371_18372538.jpgyushi cafe(佐久市)
おじい様が暮らしていた家で営まれているカフェ。
ゆったりした時間の流れるお店。

ここまでは、事前にチェックして訪れたお店。

e0223371_18451186.jpgこちらは帰り道に寄った軽井沢で突然の雨に降られ、雨宿りと食べ損ねたランチを兼ねて入ったカフェ 涼の音
室生犀星旧宅のお隣です。
ランチのパスタもタコライスも非常においしくて、飛び込みで入ったのに大あたり!! でした。


e0223371_18485714.jpgそして、今回の嬉しい出会い。
古本喫茶「想雲堂(そううんどう)」
私たちが宿泊したホテル花月の目の前。
夕食からホテルに戻った時にこちらの灯が見えて、店内には珈琲を飲みながら読書している方やたくさんの本が。
夜10時までの営業ですので、就寝前のコーヒータイムを楽しみに9時過ぎに行ってみました。
e0223371_18551296.jpg

すてきなお店でした。
サラリーマンをしていたオーナーさんが40歳になったのを機に、大好きな本とコーヒーと音楽のお店を開いたとのこと。
まだオープンして1ヶ月という出来立てほやほやなのですが、もう何年もそこにあるような落ち着いた雰囲気。
店内の本棚に並んでいるたくさんの本はすべて売られているものです。
ランチはカレーを8食用意しているとのことでしたので、「限定ですね」と言ったら「いえ、ぼくの限界です」とおっしゃるオーナーさん。
また松本に来た際には絶対に寄りたいお店です。
こういう思わぬ出会いも旅の醍醐味ですね。

by mimi-cafe | 2013-07-23 19:29 | 外出 | Comments(2)
2013年 07月 22日

信州小旅①郷愁

一泊だけの小旅で信州に行って参りました。
松本を中心にあちこち。
夫は27歳のころ(今からかれこれ30年近く前)、仕事の関係で数カ月を松本で過ごしたことがあるため、
思い入れも強い・・・というわけで、まずは郷愁の場所へ。

e0223371_22301313.jpgまるも旅館に併設する喫茶店まるも。
私も十数年前、夫に連れられて行った記憶がありますが、変わらぬ姿でそこにあります。
お店の方に伺ったところ昭和31年創業ですから、まさに夫と同い年。
e0223371_2235420.jpg朝早くに家を出て、8時半過ぎにはここでモーニングのトーストを
いただくことができました。
早起きは三文の得です。


e0223371_22364023.jpg安曇野の碌山美術館。
ここは友人とも夫とも行ったことのある、私にとっても思い出深い場所。
昔はこの建物だけだったと記憶しているのですが、
同じ敷地の中にいくつかのギャラリーの棟ができていて、
様々な角度から碌山美術館の歴史や彫刻家・荻原守衛の作品・交友関係を知ることができるようになっていました。
なんと言っても、理屈じゃなくてのんびりと過ごすことのできる、静かで素敵な場所です。


e0223371_22472359.jpgそして夫がとても楽しみにしていた、居酒屋しづか。
30年前にしょっちゅう通ったそうで、私も十数年前に松本旅行をした際に連れて行ってもらいました。
時代を感じさせる調度もありながら、安くておいしい大人の店ですね。
今回はこの店がまだあるのかどうか、敢えて調べずに現地へ。
「しづか」の看板が見えて夫が大喜びしたのもつかの間・・・
e0223371_2251630.jpg近くに行ってみましたら、休業日の札が。
店の存在の有無ばかり考えていて、定休日のことはすっかり頭から外れていました。
残念でしたが、またの楽しみに。


泊ったのも以前と同じホテル花月ですから、ここら辺は松本の定番とも言えるコース。
明日は嬉しい新発見もあったカフェ編です。

by mimi-cafe | 2013-07-22 22:59 | 外出 | Comments(2)