アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 30日

保留期間

ここに住み始めて1年半以上が経ちましたが、「とりあえず保留」の形で配置や使い方・収納などが考慮中になっている場所がいくつかあります。
使い勝手や頻度を考えたときに、本当にその場所に置くのが適しているのかわからないまま棚などをつけてしまうと、あとで厄介ですし、
とても気に入って買った家具だけれどこの小さな空間にはインパクトがあり過ぎるなぁ、というものもありますし・・・
すぐに判断しないで、住みながら考えてどうするか決めよう、というようなことが大きなものから小さなものまでいろいろ。
結論が出た都度、手を加えている次第です。
ちょっとずつ進化というか、住みやすくなっていくようで楽しくもあります。
昨晩はキッチンスペースの使い勝手について名案(自分ではそう思っている)を考えついたので、早速レイアウト変更する予定。
楽しみ、楽しみ☆

e0223371_1814650.jpg不動産会社の入口でなかを眺めているネコさんたち。
台風が近づいているけれど、外の猫たちはそんな時どこでどうしているのかなぁ。
動物たちは安全な場所を探すのがとても上手ですから、心配は無用なんでしょうけど。
[PR]

by mimi-cafe | 2012-09-30 18:54 | 雑感 | Comments(0)
2012年 09月 29日

実の中に花!

e0223371_22583658.jpg店内のフランスゴムノキに実が付いていました。
ゴムの木って実が付くんだぁ、花も咲いていないのに・・・
と思って調べてみたら、いちじくと同じく無花果の種類なんです。
無花果というのは花が咲かないのに実が付いているように見える植物のこと。
実の中に花があるんだそうです。

また、以前から気になっていたゴムの木の表面についている白いもの。
なんだかカイガラムシに似た見た目から害虫でもついてしまったのかなと思っていたら、これはゴムの木の樹液。
べたべたとしていまして、この液を集めてゴムの原料にするとのこと。

観葉植物を育てるのは初挑戦ですので、いろいろと勉強中です。
[PR]

by mimi-cafe | 2012-09-29 23:11 | 雑感 | Comments(0)
2012年 09月 28日

犬と猫の独り歩き

何日か前、店の前の道をどこかの犬がひとりうろうろしていました。
道端の草を食べたり、よそのお宅の庭に入って行ったり、前の道を東西に行ったり来たりしたり・・・
首輪をしていたようなのでどこかご近所の犬なのかもしれませんが、犬が独り歩きしているととても心配になってしまいます。
迷子なんじゃないかとか、捨てられたのではないかとか。
ガブリエル・ヴァンサンの絵本がすぐに頭に浮かんできてしまって。

猫の場合は独り歩きは当たり前なので、車の往来の多い道でなければ余計な心配はせずに済みます。
先日の営業中も、ふと外を見ると時々見かけるトラがお客様の車をチェックしています。
一通りチェックを終えると、「ふん」といった様子で駐車場を横切って、ガラス越しに店内のお客様を品定めするように睨みをきかせつつ去って行きました。
その様子を眺めながら、思わず笑顔になる私たち。
あんなにふてぶてしくぶすっとした顔をしているのに、なんでかわいいのでしょう・・・
こういうのをネコバカとでもいうのでしょうか。

e0223371_22284332.jpg年のせいか、時々ボーっとたたずんでいるミミ。
声をかけたら、こんな顔で振り向きました。
[PR]

by mimi-cafe | 2012-09-28 22:35 | | Comments(0)
2012年 09月 27日

買い置きについて

食材からトイレットペーパーや電池などの日用消耗品などのストックが、ある既定の数を切ると不安になって、すぐに買いに走る、というような話を聞きます。
気持ちはわかりますが、ストックするスペースのある方のぜいたくな悩みという感じも。
わがやには収納スペースとして作られた場所はありませんし、冷蔵庫も小さいので、自分たちで「ここは収納する場所にしよう」とか決めてレイアウトしているだけ。
ですから、買い置きはそんなにしない、というかできません。

1970年代のオイルショックの時、トイレットペーパーを争って買いだめする主婦の姿がニュースなどで映しだされ話題になりました。
母は買いだめなどしなくても在庫がちょうど無くなる頃にオイルショックも収束し、スーパーの棚にもペーパー類が戻ってきたので、
なんの問題もなかった、と言っていました。
その時に買い占めたペーパーがいまだに家にあるという人もいるらしく、なんと言ったらいいものか・・・

東日本大震災の記憶も新しいので、災害時のことを考えるとある程度のストックは必要なのかもしれませんね。
でも、しまっておく場所のことを考えると今使っているものが少なくなってきたら買えばいいか、という気持ちになります。
e0223371_22513669.jpg
久しぶりにくるみのクッキーを焼きました。
いつものオーブンが故障中ですので、家用のオーブンで焼いたら少し焼き色が強い。
オーブンは同じメーカーのものでさえ、それぞれの癖があるので難しいです。
[PR]

by mimi-cafe | 2012-09-27 22:53 | 雑感 | Comments(0)
2012年 09月 26日

虫に負けるな!

お昼前後の時間帯は北側のデッキ席も気持ち良く過ごせる季節になってまいりました。
夕方近くなると西日や蚊など、まだまだ夏の名残りで過ごしやすいとは言えないのですが・・・

e0223371_2233941.jpg南側のオリーブの木。
この建物が建ちあがって、一番最初に南側に植えた木です。
去年の秋の大型台風の時倒れかけたので、しっかりとした支柱を添えてあります。
そして、またまた害虫の季節がやってきました。
ヨトウムシの仲間オオシマカラスヨトウ(たぶん)を今日発見(姿は気持ち悪いので、興味のある方はネットなどで検索してみてください)。
去年は新芽が付いていた部分が根こそぎ丸裸になっているのを見て初めて気づいたので、かなりかわいそうなことになってしまったのですが、今年は被害が広がらないうちに捕獲していくつもり。
「夜盗虫=ヨトウムシ」の名前の通り、夕方近くなるとどこからかごそごそ出てくるみたいです。
葉の薄緑と同じような色ですので、目を皿にして探さないと見逃してしまいます。
せっかく台風と虫の被害を乗り越えてきたオリーブですので、頑張って成長してほしいなぁ。
e0223371_22454112.jpg

今日花が咲いているのを見るまで、庭に萩を植えたことをすっかり忘れておりました。
秋を感じさせる好きな花なのに、忘れていてごめんなさい。
[PR]

by mimi-cafe | 2012-09-26 22:53 | | Comments(0)
2012年 09月 25日

コーヒーミルの変遷

e0223371_2223894.jpg昨日はハンズ目的で新宿に行きましたので、お決まりのコースである新宿3丁目付近もめぐりました。
特に、boilはもうじき買い付けのために3週間ほどお休みになってしまうので、
14時の開店時間直後に訪ねまして、このドイツのコーヒーミル(右)をget!
挽き具合の調整が不可ということでしたが、ディスプレイ用に考えていましたので、ちょうどよかったです(いつの時代のものか、書いてあったのにメモし忘れました)。
ちなみに、左のは川越の骨董市で見つけたもの。

結婚祝いにコーヒーメーカー(ミルは付いていなくて、粉を入れるタイプの)をいただいたのが始まり。そのうち豆から挽きたくなり、ミル付のコーヒーメーカーに買い替え。
その後は、手で挽くのがベストだろうと手動のミルを購入。ここで、ハンドドリップで入れる方法に。
ところが、そこまではマメではないため手で挽くのが億劫になり、電動ミルを購入。
電動ミルにもいろいろなタイプがありますので、焙煎屋さんで教えてもらったりしながら何度か買い替えて、今の形に落ち着いたというわけです。

手動のミルには挫折しましたが、ゆったりとしたときを感じさせるその外観がとても好きです。
本当は豆を挽いている時のガリガリ、ゴリゴリいう音もいいんですけどね。
[PR]

by mimi-cafe | 2012-09-25 22:54 | 古いもの | Comments(2)
2012年 09月 24日

棚板リニューアル

e0223371_22185473.jpg北米の厳しい自然環境に耐えてきたビンテージの木材が手に入りましたので、
早速店の手洗い所の棚板として取り付けました。
今までのは透明のアクリル板。
それもすっきりとしてよかったのですが、納屋の外壁として風雨と陽にさらされシルバーグレーに風化したランバーがいい風合いで、また違った雰囲気を作り出しています。
この休日のプチリニューアルでした。

東急ハンズを見たくて新宿へ。
ハンズのオープン時間直後くらいに着きましたので、人が少なくてとても快適。
ゆっくりと目的のものを探したり、目的以外のものを物色したり、椅子のメンテナンスのことでハンズのスタッフの方にお話を聞いたりすることができました。
いつも都内に行くのは日曜日ですので、人を見に行くようなもの。
バーゲンなどで余計なものを買いすぎてしまうのは、人が多くて皆が安くていいものを探している雰囲気にのまれて、一種の興奮状態になるためなんだそうですが、私たちは逆。
あまりに混んでいると歩き回って買物をする気力を失います。
見たいところに人がいると、「今日じゃなくてもいいか」という気分になってしまって、結局目的を果たせないまま疲労感だけが残るんです。
今日は落ち着いて有意義な時間を過ごせましたので、今度から都内に行くときは平日の早い時間がいいな、と思いました!
[PR]

by mimi-cafe | 2012-09-24 22:40 | DIYなど | Comments(0)
2012年 09月 23日

手づくり好き?

e0223371_22374072.jpg夫はこのところ第2次ウクレレブームで、毎日のように弾いていますが、今度はウクレレを作るようです。
「大人の工作キット ウクレレBOOK」
本屋さんで残り一つだったもの(最初から一つしか並んでいなかったのかも)。
A4サイズの箱にウクレレ1本分のキットが入っているそうです。
こういうの買う人がいるんだぁ、と思っていましたが、夫が買いました。
そういえば以前パンデイロにはまった時も、周りの枠のプラチネーラ(ミニシンバルのようなもの)をトンカチで叩いたりして自分でカスタマイズしていましたっけ。
基本的に手づくり好きなんでしょうかね・・・

このブーム、またしばらく続くことでしょう。

ウクレレ完成後、またアップします。
[PR]

by mimi-cafe | 2012-09-23 22:55 | 雑感 | Comments(0)
2012年 09月 22日

オーブン壊れる

なぜか単機能の家電が好きで、スペースが少ないというのに電子レンジもオーブンも単機能のものを使っています。
たくさんの機能が付いていても結局使いこなせないですし。
特に電気オーブンは、庫内の広さ(というか高さ)がポイントで買ったものでとても気に入っているのですが、昨日から不調。
温度調整ができないようなので、多分サーモスタットが壊れているのでは・・・と思っています。
そのため、昨晩作ったスフレチーズケーキは台無しに。
250℃に予熱して、最初の10分を240℃で、あとは150℃で45分という焼き方なのに、温度調整が効かなかったためずっと高温で焼き続けることになってしまったらしい。
あまりに気に入った製品だったためもう1台購入して2台を使い分けていたので、当面は残りの1台で何とかする予定ですが、今後はどうするか。
まずはこの機種は単純な作りだけに安価。
安価なだけに修理するとなると、修理代のほうが高くつくのは明らかなんです。
さらに悪いことに、ネットで調べたらすでに生産終了。売れ残りも今のところ見つかりません(ヤフオクにさえない)。
昨日はあわててしまって、すぐにでも代わりを買わなくては・・・と思ったのですが、今朝冷静に考えて残りの1台で間に合わせている間にもう少しじっくり検討することにしました。

e0223371_22425234.jpgいただきもののお饅頭と一緒に入っていた起き上がりこぼし。
以前は秋になってドングリを拾って帰るとミミが大興奮で遊んでいたので、もし見えていればこの起き上がりこぼしも大好きだろうなぁ。
それにしても、この起き上がり方はあっけらかんとしていていいですね。
苦労して起き上がっている感じがしません。
久しぶりに見まして、懐かしかったです。
[PR]

by mimi-cafe | 2012-09-22 22:56 | 雑感 | Comments(4)
2012年 09月 21日

SUMAI NO SEKKEI

e0223371_22361272.jpg本日発売の雑誌『住まいの設計』(扶桑社)。
「家を愉しむ人々」という連載に店半分・住まい半分で6ページほど掲載されています。
たぶん住宅を建てよう、建てたいと思っている方が読者の大半ではないのかなという雑誌で、
ますいいリビングカンパニーを通して取材のお声をかけていただきました。
創刊52周年、と書いてありますので、とても歴史のある雑誌なんですね。

キッチンミノルさんの独特の陰影のある写真が素敵ですし、松井晴子さんの文章もすばらしくて、
私たちにとっても記念になる記事だなぁと思っています。
2階部分の写真にミミの姿もちらっと映っています。
機会があったら、見てみてくださいませ!

昨日書きました記事の中にある「原宿の平均律」について以前書いた日記にリンクさせようと思っていて忘れていました。
大人がゆっくり過ごす場所を知るきっかけになった大切なお店です。記事はこちら
[PR]

by mimi-cafe | 2012-09-21 22:50 | 取材・掲載誌 | Comments(4)