人気ブログランキング |

アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 31日

なぜかブラジル

私が初めての社会人生活を送った会社での同僚が川越に住んでおりまして、昨日ランチに来てくれました!
以前は荻窪に住む、やはり同じ会社時代の友人とともに。
今回は高校生の娘さんと一緒に。
物おじせずにはきはき話をするとても感じのよい娘さん……日焼けが健康的で似合っていました。
いまや高校生でも日傘をさすほどアンチ日焼けの時代ですから、なんとなく新鮮でもありました。
聞けば、1年間のブラジル(サンパウロ)留学から帰国したばかりとのこと。

中山うりさんライブの時にスペシャルゲストで出演したクラリネットの黒川紗恵子さんは、学生時代ブラジル音楽に興味を持ち渡伯。
様々なミュージシャンと共演し、2度にわたり現地のカーニバルにバテリア(打楽器隊)として出場している方。
先日渋谷でライブ(8月26日記)を見たnaminoteのジローさんはブラジル音楽に精通している方。
そう言えば、過去アスタリスクライブをしてくれたisaさんもSweet Basilさんもカバー曲の中にブラジル音楽を取り入れていました。
私たちはブラジル通でもなんでもありませんが、ブラジル音楽(ショーロ・ボサノバ・サンバなどなど)は好きで店でもよくかけていますし、
今までもご紹介している通り、パンデイロなどの楽器もいろいろと身の回りに置いています。

日本とブラジルは地球の反対側というほど離れているのに、どこか魅かれあう部分があるのでしょうか……

e0223371_1938297.jpg今夜は満月~♪

by mimi-cafe | 2012-08-31 19:50 | カフェ | Comments(0)
2012年 08月 30日

穏やかなのが好き

なんだか最近新聞の紙面が派手、と感じることがあります。
読者の不安や好奇心を煽るかのようにタイトルに刺激的な表現を使ったりして、俗っぽい週刊誌みたいだなということも。
そういうことを感じるたびに、新聞の購読をどうしようかと迷うのですが……
ニュース以外の興味深い記事やとてもいい内容の記事もありますし。
この悩み、しばらく続きそうです。

TVのニュース番組も同じことでワイドショーのようだと思うこと多し、です。
ニュースは「淡々と、簡潔にわかりやすく」が好きな者としては、番組のはざまに放送する5分間ニュースやラジオのニュースで十分だったりします。

活字も映像も刺激的な内容が好まれる傾向があるのでしょうかねぇ。

e0223371_2031405.jpge0223371_2032526.jpg秋の味覚をたくさんいただきました。
甘くてみずみずしくて、やはり旬のもの最高ですね。
ごちそうさまです!

by mimi-cafe | 2012-08-30 20:36 | 雑感 | Comments(0)
2012年 08月 29日

なんとなく親近感

埼玉に越してくるまでずっと住んでいた家の近くに、フォークシンガーの方が住んでいらっしゃいまして、よくわがやの前をギターを持って歩いていました。
私はここら辺のフォークにはほとんど馴染みがなく、夫に「三上寛だよ」と言われても「ふーん、誰それ?」というふうでした。
ところがある日、散歩中三上さんのお宅の前を通りかかると、クルセイダーズの「Soul Shadows」が聴こえてくるではありませんか!!
ピアノのジョー・サンプルが大好きですし、クルセイダーズはバンドでもカバーをしたりしていましたので、一気に親近感。
フォークシンガーの方もこういうの聴くんだ~、人は見かけによらないなぁ、などと嬉しくもなったものです(三上さん、勝手な思い込みですみませんでした)。

e0223371_2051546.jpgとうとう、この日が……。
稲刈りが始まりました。
早すぎる~と思いましたが、去年も同じ日に刈入れが始まっています。
今日のランチのお客様までが、一面に色づいた田んぼの見納めだったようです。
午後のお茶のお客さまがいらっしゃる時に稲刈りが始まり、あっという間にこの一角だけさっぱりと何もなくなってしまいました。
新米の季節はもうすぐですね。

by mimi-cafe | 2012-08-29 21:03 | 雑感 | Comments(2)
2012年 08月 28日

今日の日記② 「ネコ好きさん、注目~!」

e0223371_205366.jpge0223371_2054680.jpge0223371_2055752.jpg

昨日、北本にあるお蕎麦の阿き津さんに行きましたら、あのすてきなお庭にかわいいこの子たちが。
大きな石の上は冷たくて気持ちいいのでしょうし、大きな木の木陰もあるので、お昼寝には絶好の場所ですね。
もう、顔がフニャフニャになるくらいかわいかったです。
名前は「軍艦巻き」「茶巾寿司」「巻き寿司」「ちらし寿司」という酢飯ファミリー。

阿き津さんではこの子たちの里親を探しています。
寒い冬が来る前に何とか全員がいい方に引き取っていただけたらいいなぁと私たちも思って、この日記でも書かせていただきました。

お問い合わせは阿き津さんへ
TEL 048-593-3375/mail sobaakitsu@gmail.com

by mimi-cafe | 2012-08-28 20:21 | | Comments(0)
2012年 08月 28日

今日の日記①

e0223371_19435358.jpg一昨日渋谷のタワーで入手したCD ギジェルモ・リソット「ソロ・ギターラ」
アルゼンチンの若手ギタリストによる美しいギター・ソロ・アルバムです。
今日から早速店でもかけています。
このアルバムのライナーノーツは中村信彦さんという方が書いているのですが、
お名前の横にHUMMOCK Cafeとあったので気になってネットで検索すると、
兵庫県姫路市にあるカフェのオーナーの方でした。
奥さまとふたりで営んでいるという海辺のカフェで、写真を見るとコンテナで作られているようでした。
音楽、特にアルゼンチンの音楽に精通していらっしゃるようで、
ブログに音楽のことがいろいろと書かれていました。
いろいろなお店で流れているBGMを聞いたとき、なんとなくおしゃれっぽいとか雰囲気がよさそうとかいうのではなくて、本当に音楽が好きでよく知っている方が選んでいるんだろうなぁというのを感じると嬉しくなります。
また、さらにその趣味が自分たちと共通していると余計に。

by mimi-cafe | 2012-08-28 20:21 | 音楽 | Comments(0)
2012年 08月 27日

渋谷にて②

e0223371_18311793.jpge0223371_18313092.jpg昨日、渋谷でのランチは「ケニヤン」。
それぞれの勤務先が井の頭通り沿いにある渋谷ビデオスタジオをはさんで両隣だった私たちにとっては、渋谷の、特に駅から少し離れたNHK方面付近はとても懐かしい場所。
ケニヤンは20年ちょっと前(結婚前です)、時々夕飯を食べに行ったお店です。
道路よりも少し低いところにお店があるので、窓からは通る人たちを見上げる感じ。
記憶の中にあるテーブルにかけられたギンガムチェックのクロスはありませんでしたが、壁に掛けられたカシニョールの絵(時代を感じます)も、熱々のドリアも、アイミティーもまったく変わっていませんでした。
名物のアイミティーとはアイスミルクティーのことなんですが、まだ紅茶をおいしく飲めるお店のあまりなかった32年前、なんとかおいしい紅茶の飲み方を……ということで考え出されたメニューだそうです。
しっかりと濃く入れた紅茶に最初からミルクとお砂糖が入っていて、その甘さがとてもちょうどいいのです。
20年以上ぶりに行ったのに、ちゃんとそこに変わらずあるお店……うれしいものです。
渋谷に行かれた際には是非!!

それぞれの職場が近かったので、ランチタイムの行動範囲もほぼ重なっていたようで、「あの店はどうなったかなぁ」と、しばし思い出の店探し。
ケニヤンの近くの公園脇にあったお蕎麦屋さん……なくなってました。
同じ並びにあった「チャーリーハウス」という老舗ラーメン店……ここも同じく。

naminoteのライブがあったバー バルキーニョの路地を通り過ぎてさらに奥に入ったところ、チチカカという雑貨店(今はありません)の先にあった小さなカジュアルなフランス料理の店……夫婦二人でとてもおいしいお料理を出していたのですが、だいぶ前に閉店。

東急本店の近くにあった喫茶店「セピアの庭で」……数年前に閉店。

少し駅側に戻って、「駒形どぜう」(移転)があった一角に至っては駐車場のようになっていました。
「どぜう」にはあまり行きませんでしたが、その近くにあったさぬきうどんの隠れた名店「やしま」は移転。
台湾料理の2大人気店のひとつ「麗郷」も移転。
もうひとつの「龍の髭」は同じ場所に健在でした。よかった!!

ちょっと行かないと浦島太郎状態になる渋谷ですから仕方ないのかもしれませんが、こうして書いているとちょっと悲しくなってきます。

「ケニヤン」も「龍の髭」も30年以上同じ場所で営業し続けているお店。
そのこと自体がすごいことなんですね。
「あの店は今?!」がブームになりそう。
駅前の雑踏が嫌で足が遠のいていた渋谷ですが、タワーレコードも新宿よりずっと充実していたし、
今度は「龍の髭」でチャーメンを食べたいなぁ、などと思っています。

by mimi-cafe | 2012-08-27 19:22 | 外出 | Comments(0)
2012年 08月 26日

渋谷にて①

e0223371_21173413.jpge0223371_21174770.jpg

naminote(なみのーと)のライブを見に渋谷に行ってきました(@バー バルキーニョ)。
作曲家・アレンジャーでもあるjiroさんのギターとErikaさんのボーカルというユニット。
わずか数曲のカバー曲以外はすべてjiroさん作曲のオリジナル。
有名アーティストの楽曲を多数手掛けていらっしゃるだけあって、素晴らしいメロディー・メーカーです。
ボサノバタッチのギターにのせたのびやかなボーカルで、去りゆく夏を振り返るようなブラジルテイストの曲の数々を堪能してきました。
ライブ後はしばしお話をすることもでき、CDまでプレゼントしていただいてラッキー☆(CDには、なんとパンデイロの巨匠マルコス・スザーノが参加している曲も)

jiroさんは、6月にアスタリスクで行った中山うりさんのライブに入間から自転車でいらしていた方です。
パリ仲山さん・中山うりさんきょうだいの友人ということでしたが、とても控えめなのに、何かわからないけどオーラを放っているように感じて
印象に残っていたんです。
うりさんのライブがご縁で、またすてきな音楽に出合うことができました!

naminoteの次回のライブは、9月7日(金)@KICK BACK CAFE(京王線・仙川)
夏の名残りにぴったりのライブだと思いますので、興味のある方は是非!

by mimi-cafe | 2012-08-26 21:56 | 外出 | Comments(0)
2012年 08月 25日

お客さまいろいろ

e0223371_19283385.jpg晩夏の夕方の空はとてもきれいだということに気づきました。
閉店のころはまだまだ真上は青くて明るいですが、西の空はほんのりとピンクがかっていて。
雲もなんとなく秋めいてきたような気がします。
今日は、うっすらと富士山も見えましたよ~。


話は飛びますが、お客さまについてはお名前や何をしているどういう方なのか、ということはわからない場合がほとんどです(もちろんどんどんお客さまに話しかけるようなオーナーさんだとまた違うんでしょうけど)。
ブログにコメントを入れてくださっていても、どのお客さまなのかしばらくわからないということもしばしば。
「あの方か」「いや、あの人では……」と様々な憶測をしつつ、推理したりしております。
1年以上来てくださっていて言葉を交わしたりもしているのに、ご予約してくださった折りにやっとお名前がわかったというような場合もあるのです。

それはそれでミステリアスで面白いことなのですが、学生さんかなと思っていたお客さまが実は30才くらいだったというようなことが何度かありまして、
それはちょっとした衝撃でした。
10年近くも社会人としてお仕事している方が学生さんに見えるなんて、それだけ自分たちが年をとったということなのかも。

極端に童顔だった私は大学生の時に知らないおじいさんから小学生に間違われたことがあってひどく傷ついたのですが、
年配の方から見れば童顔の大学生も小学生も同じようなものだったのかもしれませんね。

by mimi-cafe | 2012-08-25 20:01 | 雑感 | Comments(2)
2012年 08月 24日

少しだけ趣味の時間を

e0223371_20203498.jpg6時過ぎ。
少しずつ日が短くなっています。

この建物のセルフ作業を始めたころから、時間的にも精神的にもゆとりがなくて止めてしまっていたことを、最近少しずつ再開しています。
夫は数年前にハマったウクレレを。
私はいろんな本の読書を。

60歳になってからクラシックバレエのレッスンを始めた、工学者でロケット開発で知られる糸川英夫さん。
最初は体が硬くてまったく足が上がらなかったそうです。
それで自宅で練習するんですが、その方法はとりあえず足が上がる箪笥の一番下の引き出しに、毎日読み終わった新聞を1枚ずつ重ね増やして、その高さまで足を上げるというもの。
一年三ヶ月ぐらいすると、ちょうど新聞の山が耳の高さになり、完全に足もあがるようになっていたとのこと。
新聞紙1枚なんてないに等しいくらいの薄さですが、それが昨日と今日の差だというわけです。
すごいなぁ!
この1年ほどやめてしまっていることの一つに就寝前のストレッチがありますので、
また始めてみようかなぁと思っています。

by mimi-cafe | 2012-08-24 20:50 | 雑感 | Comments(2)
2012年 08月 23日

夏休みもあとちょっと

e0223371_2085448.jpgイギリスのアンティークボトルだそうです(うつわノートさんにて)。
瓶には「fruit juices」とあるんですが、こんな小さなビンにフルーツ・ジュースが入っていたんでしょうか……
「Eiffel Tower」ともあるので、エッフェル塔のおみやげかなぁ、などいろいろと想像を膨らませています。
色と形がきれい。
北側のフィックス窓の窓台に。
今年の夏はガラス瓶が増えました。

夏休み中のお子さんのいるお母さんたちからは、「早く夏休み、終わってほしい!」という声もちらほら聞こえ始めていますが、子供たちにとっては残り少ないお休みに心焦る(宿題もあるでしょうし)時期でもあるんでしょうね。
立場が違うと悩みも違うものです(すみません、ちょっと他人事)。

by mimi-cafe | 2012-08-23 20:25 | 古いもの | Comments(4)