アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 29日

4年に一度

今年はうるう年だったのですね。
誕生日が2月28日とか3月1日の方の中には、本当は2月29日生まれという方も結構いらっしゃるのかもしれません。
4年に一度の本当の誕生日! という気分がするのでしょうか……。

e0223371_19374411.jpge0223371_19455911.jpg

昨日までは本当に雪なんて降るの? と少し天気予報を疑っていましたが、朝起きたら真っ白。
左はまだ朝早い写真……この後どんどん積もりました。お客さまの歩くところだけでも、雪かきが必要なくらい。

去年の大雪の日も写真をアップしましたが、雪の日の眺めは本当にきれいなんです。
田んぼですから人や車が通ることもありませんので、真っ白という言葉がぴったりの景色。

自分たちだけで見ているのはもったいないなぁと思っていたら、
ここからの雪景色を見るためにお客さまがご夫婦で来てくださいました。
足もとの悪い中ありがとうございました!

e0223371_19485819.jpg裏庭の道祖神も寒そうです。
[PR]

by mimi-cafe | 2012-02-29 19:52 | 雑感 | Comments(0)
2012年 02月 28日

お世話になってます

e0223371_19534123.jpgもうこれで何本目でしょうか……
この柄付きブラシには大変お世話になっています。
大まかに油汚れやソースの残りなどをふき落とした後、これでゴシゴシするとフライパンや鍋の凸凹部分に残った汚れや角の汚れが楽に取れます。
近くのスーパーなどでは売っていないので、仕方なく別のブラシを買ってみたこともあるのですが、
一番違うのは毛の部分。
よく売っているナイロンの毛のものですと、細かい部分の汚れがとれないし、
硬い毛先が汚れや水をぴしゃっと飛ばしてきたりするのがとても不便。
このブラシは毛の細やかさやしなり具合がちょうどよく、鍋や食器を傷つけずにきれいにできます。
道具は使いやすくないと結局お蔵入りしてしまい、結果的にもったいないことになりますが、
これは使い倒しています。


難を言えば、柄の部分がとれやすいこと。
歴代のブラシはほとんど、毛が駄目になる前に柄がとれてしまいました。
それでも、先のブラシ部分を手で持って使っておりましたが。

以前はホームセンターでも買えたのですが、最近は見かけません。
私たちは池袋西武の中の生活用品店や川越アトレの中のキッチン用品店で見つけました。
もうちょっといろんなところで買えるようになるといいのですが。
ちなみにうちでは店と自宅のキッチンにそれぞれ置いています。
[PR]

by mimi-cafe | 2012-02-28 20:52 | 雑感 | Comments(2)
2012年 02月 27日

ASTERISK LIVEのお知らせ

3月25日(日)、当店にてアコースティックユニット"Sweet Basil"のライブがあります。
昨年のisaさんに続いてのASTERISK LIVE第2弾!
癒し系のご夫婦ユニットです。
詳細はこちらで。
なお、当日は通常営業はございませんので、ご了承くださいませ。

e0223371_20413613.jpgずーっと以前から川越に気になるお店が……
stuffという美容室です。
ここの前を初めて通った時、その店名とロゴを見て、オーナーの方はバンドStuffが好きなのだろうなぁとすぐに思いました。

Stuffというのはアメリカのスタジオ・ミュージシャンが集まったバンドで、1970年代に活動していました。
夫はほとんどのアルバムを持っていて、特に1枚目・2枚目(下の写真)はとてもよく聴いたそうです。

近くには2号店のmore stuffもあったのですが(現在は移転し、店名も変わってしまいました)、これは2枚目のアルバムのタイトル。

e0223371_20451545.jpg店内でもStuffの音楽がかかっているのでしょうか。
(以前の関連記事はこちら
[PR]

by mimi-cafe | 2012-02-27 20:54 | お知らせ・お願い | Comments(5)
2012年 02月 26日

ついて行けません

バンドの練習@高田馬場の帰り、9時過ぎに若葉駅に着くと小雪がちらついていました。
どおりで寒いはずです。
三寒四温……暖かくなったと思って油断していると風邪をひいてしまいますね。

バンドのメンバーはみんなデジタル関連のことに詳しくて、最新情報が飛び交っていましたが、私たちにはなんのことやら。
特別得意でも苦手でもありませんが、そこまで関心がないというか……
ツイッターやフェイスブックなど「便利だよ」と勧めてくださる方も多いので(いろいろとメリットも多いらしい)、やったほうがいいのかなぁとも考えましたが、
とりあえず今は遠慮しとこうと思います。
ブログやHPの更新で手いっぱい。
わずかでもいいから自由時間がないと元気に生活できない人間ですので、あんまりいろいろに縛られたくないというのが本音かな。

e0223371_2275271.jpg今日、出かけるときにふと自分の車の後方を見ると、ムクゲの根元にスノードロップスが可憐な花を咲かせていました。
おととしの暮れに植えた球根。
去年の春先はなかなか芽が出ず、駄目だったのかなと思っていましたが、
四季を過ごしてここの土地に慣れたのでしょうか。
忘れたころに嬉しいプレゼントでした。
[PR]

by mimi-cafe | 2012-02-26 22:16 | 雑感 | Comments(2)
2012年 02月 25日

音楽で気分転換

今日は、この建物を設計してくださったSさんのご両親が来店してくださって本当にびっくり。
考えてみれば、一般のお宅ですとなかなか見学したりすることはできないですから、息子さんの設計した建物をこのような形で見ていただくことができるのは、店ならではかもしれません。
Sさんにはとってもお世話になりましたので、こんな形でもちょっとはお役に立てたのかなと嬉しく思いました。
遠くからお越しいただいたうえ、おみやげまでいただいてしまって恐縮です。
本当にありがとうございました。

e0223371_208852.jpgさて、最近午後のカフェタイムによくかけているCD。
アール・クルーのNaked Guitar
落ち着いたやさしいアコースティック・ギターの音色と選曲でホッとします。
以前、あるカフェのオーナーさんが面白いことを言っていました。
「お客さんに『私もカフェでもやってまったりしようかなぁと思って……』と言われたのだけど、
お客様はまったりできても、カフェをやるほうはまったりなんてできないんですよね」。
なるほど~、と大きく頷いてしまいました。
でも、自分がバタバタ・あたふたして落ち着かない雰囲気を醸し出してしまってはいけないなぁと思うので、
CDの選曲はお客さまのためでもあり、自分のためでもあり、です。
静かな中にもファンキーさを感じたいときは、夫も私も大好きなジョー・サンプルをかけたり……。

e0223371_20195018.jpgそして、朝の仕込み時や閉店後には、このアース・ウインド&ファイアーのライブ、GRATITUDE
とくに、疲れてるけど頑張って片づけよう、というときには力をもらえます。
不思議とこういうときは静かな癒し系の音楽じゃ駄目なんです。
このライブ、元気になりますよ!
[PR]

by mimi-cafe | 2012-02-25 20:45 | カフェ | Comments(0)
2012年 02月 24日

春の匂い

昨夜はものすごい風が吹き荒れていましたが、今日はなんとなく空気に春の匂いを感じるような一日でした。
e0223371_1912717.jpge0223371_19121691.jpg

今日庭で見つけた「春」は、濃いピンクの芝桜。
薄いピンクの種類は四季咲きなのか、日当たりのよい南の花壇で冬じゅうちらほら咲いていましたが、濃いピンクのほうは本年初。
去年ぽつぽつと植えた芝桜がずいぶんと広がってきているので、満開になるのが楽しみです。
チューリップの球根もやっとちょこっと芽を出しているのを発見。

よく見ると雑草も出始めているので(写真右)、また夫の「無心になれる草取りタイム」が始まりました。

そして、草取りをしていて起こしちゃったんでしょうか……なんと夫は冬眠から目覚めたらしきカエルを発見したそうですよ!

沈丁花の香りが漂ってくるまでもう少しですね。
[PR]

by mimi-cafe | 2012-02-24 19:30 | | Comments(2)
2012年 02月 23日

ごちそうさまでした!

先週のことですが、立て続けにおいしい頂き物をしました。
e0223371_2028219.jpgクルのクッキー。
噂のみそクッキーです。
料理研究家の門倉多仁亜さんはドイツ人のおばあさまから家庭で作るおやつを教わった際、
クッキーは適度に塩を利かせるのがコツ、といわれたそうです。
私もくるみのクッキーの時などほんの一つまみ入れますが、みそクッキーの甘じょっぱい味は
あとをひきますね。
毎日1つずつと決めたらわりと決めた通りにできるほうなのですが、ついついもう1つと手が伸びてしまう味。
ごちそうさまでした。

そして、もうひとつは福島の小池菓子舗というお店のあわまんじゅう。
写真がないのは、おなじみのお客さまがランチに見えた際、まだ温かいおまんじゅうを手渡しでくださり、
それを手が開いたときに口に放り込んだためです。
ひとくち、あるいはふたくちサイズくらいの黄色い(粟の色かな)おまんじゅうは粟ともち米の食感が何とも表現できないほどよくて、
あんこも甘さ控えめでちょうどよい。
今まで食べたことのないようなおいしさでした。
こちらもごちそうさまでした。

一昨日アップした「川越スタイル」には、知っているお店がいろいろと載っています。
1年前の今頃は全く知りあっていなかった方たち。
この店を始めたことで、お客さまも含めてたくさんの素敵な方たちとの縁が生まれているなぁと改めて感じました。
[PR]

by mimi-cafe | 2012-02-23 20:46 | 雑感 | Comments(4)
2012年 02月 22日

にゃん・にゃん・にゃん

e0223371_20153853.jpg2月22日、猫の日ですね。
普段は階段の小窓の上に飾ってある猫の置物。
ロイヤルコペンハーゲンの動物ものですが、2つは場所も時も別々に買ったものです。
並べてみると、お母さん猫が眠っている子猫たちを見守っているようでほのぼのするので、
こうして飾っています。
実際は猫のお母さんはこんなふうには子猫を見つめたりはしないのかもしれませんが。

習志野にいたころ、うちの庭にやっと目が開いたくらいの子猫を母猫が咥えて連れてきたことがあります。
子猫たちが少し動きまわるようになると、号令をかけるかのように「ニャッ」と声をかけながら、
いろいろなことを教えているように見えました。
人間とは違って猫は早くに自立しますから、ちゃんとひとりで生きていけるように厳しく教えるのかもしれません。

e0223371_20294898.jpg今日は夕方から急に冷え込んできましたが、昼間はあったかだったので、
うちのにゃん・にゃん・にゃんは春モードの体勢でお昼寝中。
e0223371_20312447.jpgふと気付くと枯れ木ばかりの庭に、黄色い小さなマンサクの花が咲き始めていました。
ちょっとずつ春の兆しですね。
花粉も飛び始めましたし……(泣)。
[PR]

by mimi-cafe | 2012-02-22 21:01 | | Comments(4)
2012年 02月 21日

川越スタイル

e0223371_2013145.jpge0223371_20132593.jpg本日発売の枻(エイ)出版「川越スタイル」
川越やその周辺の楽しい情報が満載です。
そして、ASTERISKも「時を愉しむ喫茶案内」の中に掲載していただいています(取材の際の日記はこちら)。
川越は大好きな街で、千葉から日高市に移り住んだ8年間もしょっちゅう歩き回っていました。
自転車で行ったこともありましたっけ。
住みながらカフェをできる場所を求めてあちこちと物件を探しまわった時は、予算などの関係から川越は端から諦めていました。
ところが今の場所(川島町上狢)は予算・面積、カフェの営業が可能など条件がぴったりだったうえ、意外と川越から近いことがあとからわかりました。
そんなお気に入りの川越を紹介する雑誌に載せていただけるなんて嬉しいです。
ご興味のある方は是非!!!


e0223371_2028239.jpg枻出版の本はわがやにはたくさんあります。
これらは夫の趣味本。
枻出版はきれいな写真とともに、かゆい所に手が届くような趣味の本がたくさん出ているのが
大きな魅力。
カフェ内の本棚にもカレー本とかキッチン本とかいろいろと置いていますので、
手に取っていただければと思います。
[PR]

by mimi-cafe | 2012-02-21 20:39 | 取材・掲載誌 | Comments(6)
2012年 02月 20日

「星男」がやって来た!

e0223371_18292571.jpge0223371_18294589.jpg
店内東側の突当りの壁に何かが欲しい! とずいぶん前から話し合っていました。
絵なのか、オブジェなのか、タペストリーのようなものなのか……
なかなか具体的なイメージができないままでしたが、あわてず出会いを待ちましょうと思っていました。
そして、この「星男」と出会ってしまったのです。
先週の日曜日、北本のやいちさんで開催されていた「掛井五郎作品展」にて。
「ゲイジュツ」の「ゲ」の字も知らない私たちなので、見るだけというつもりでしたのに、
この手先・足先が*(アスタリスク)のマークに見えるうえ、「星男」という何ともユニークなタイトルを見てしまうと、
もうこの作品から目が離せなくなってしまいました。
ロボットのような不思議な生き物、踊っているようにも見えるし、中心のあたりはうちの裏庭にある星型の花壇に見えなくもありません。

1986年のエッチングの作品。

敬虔なクリスチャンでもあられる掛井五郎さんの作品の中には、ブロンズのイースターエッグなどもありますが、
卵のてっぺんにカエルが乗っていたりして、とてもユーモラス。
優等生的だとか重々しいという表現にはあてはまらない、自由でおおらかな作品がいっぱいでした。
同じくブロンズの「あ」。
「あ」と口を開けた子どものような表情がとてもかわいくて楽しいのです。

昨日までの予定でしたが、少し会期延長しているようですので、ぜひぜひじかに見てほしいなと思います。

「星男」はアスタリスク店内でいつでもお待ちしておりますよ!
[PR]

by mimi-cafe | 2012-02-20 19:31 | カフェ | Comments(0)