アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:本棚( 132 )


2019年 02月 13日

建築本2冊

本棚に加わった本
e0223371_19142580.jpg
建物、特に暮らしの中の建築物には興味があるので、
この手の本にはついつい手が伸びます。
思えば、小学生のころは自分の部屋を持つことに憧れて、
「私の部屋」のテーマで下手な絵を描いていたことも。
高校の通学路にあった古いお宅を眺めるのも好きだったなぁ。
いつもピカピカに磨かれた2階の窓は、歪みガラスだったと記憶しています。

今は田んぼの中に住んでいますので、
大好きな住宅街散歩からは遠ざかってしまっていますが、
甲斐みのりさんの本(右)を参考にして都内歩きというのも
楽しそうだなぁと思っています。

どちらも本棚にありますので、ぜひ!

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

こつぶはん、そんなにじっと見てないで、
声をかけてくれればいいのに。
e0223371_19144181.jpg



by mimi-cafe | 2019-02-13 19:30 | 本棚 | Comments(0)
2019年 01月 30日

最近の本棚

ここ最近新しく本棚に並んだ本・雑誌たち。
e0223371_18465148.jpg
自分が読みたいかどうかで本選びをしていると、
最近は立ち読みどまりでレジまで進まず、ということが増えていまして、
店の本棚も停滞気味だなぁと感じていました。
それでも手持ちのものも含めまして、地味に入れ替えておりますので、
是非いろいろとご覧になってみてください。

年明けからしばらく勝手に本のリサイクル期間として、
店の入り口に「ご自由にお持ちください」の本・雑誌を置いておりましたが、
おかげさまでほぼ無くなりました。
読んでくださる方にお持ちいただけるのが一番です。
また大幅入れ替えの際には、こういった機会を設けたいと思います。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

朝日を浴びるのも日課。
何を思ふ?
e0223371_18465923.jpg



by mimi-cafe | 2019-01-30 19:04 | 本棚 | Comments(0)
2019年 01月 16日

「この人だったんだ!」

夫は、よく行く書店に置かれていた1冊の画集がずっと気になっていた様子で、
先日とうとう購入しました。
昔から男性ファッション誌を中心に時折目にしていたイラストで、
ノーマン・ロックウェルの日本版のようなイメージと言ってもいいでしょうか……
e0223371_18194694.jpg
綿谷寛さんは日本を代表するメンズファッションイラストレーター。
恥ずかしながらこういった特化されたジャンルがあるんだということを初めて知った次第ですが、
実際日本にはこの分野の専業者は10人いるかいないかなのだそうです。

男性ファッション誌で綿谷さんのイラストを目にしないことはないというくらいですので、
当然夫もずっと以前から何度も知らずに見てきていたわけです。
e0223371_18195693.jpg
ご本人が描くイラストのイメージさながらのジェントルマンな方であることはもちろん、
小学生の頃漫画家になりたくて、石森章太郎「マンガ家入門」を買ってもらったというエピソードなど、
夫とは同世代なだけに親近感を覚える部分もあるようです。

ずっとどこかで目にしていた絵。
「この人だったんだ!」という感動とともに
興味深く読んで、そして眺めています。
e0223371_18200215.jpg
ちなみに、これは「もしも60年代のVANショップでお買いものしたら」というイラスト。

***

明日17日から営業再開いたします。
1週間お休みでしたので、そろりそろりと参りたいと思います。
またよろしくお願い申し上げます。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

ネコの新聞巻き
e0223371_18201036.jpg
e0223371_18201584.jpg


by mimi-cafe | 2019-01-16 19:10 | 本棚 | Comments(0)
2018年 11月 25日

美しい1冊

今日はかねてから楽しみにしていた絵本が届きました。

「マッチうりのしょうじょ」(文・やなぎやけいこ/絵・町田尚子)
e0223371_19132867.jpg
アンデルセンの絵本を買うのは初めてかもしれません。
子どものころに読んだはずで、お話は知っているつもりでしたが、
「貧しくてかわいそうな少女のお話」というだけではなかったのですね。

そしてなんと言っても町田尚子さんの絵が美しくて美しくて、ずっと眺めていたいくらい。
本棚のどこに置こうか、悩んでしまうなぁ。

***

こういうすてきな絵本を読んであげたくなるようなお嬢ちゃまから、
プレゼントいただきました。
e0223371_19133685.jpg
***

明日と明後日は定休日です。
e0223371_19134440.jpg

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆


by mimi-cafe | 2018-11-25 19:48 | 本棚 | Comments(0)
2018年 11月 12日

怖がりさんの気持ち

ほしい本はできるだけ本屋さんで買いたいと思っているため、
なかなか出合えなくて、つい買いそびれるということも。

かなり前から気になっていた本をやっと買いました。
(「いる」つながりになったのは偶然)
e0223371_17534898.jpg
特に、左の町田尚子さんのは2年越し。
(町田尚子さんの作品についてはこちらの記事も

真っ暗だと眠れなかったこと、
おばあちゃんの家の柱時計の音が不気味で寝付けなかったこと、
父の実家(熊本)で、夜に土間を通るとき急ぎ足になったこと、
中学生のくせに口裂け女の話で泣いたこと……
など、こつぶに負けないびびりんぶりだった子ども時代を思い出します。

絵がすごくよくてこわいです。
ぜひ~。

♪♪♪中山うりライブ(ご予約受付中)♪♪♪

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

いるの いないの?
e0223371_17535600.jpg


by mimi-cafe | 2018-11-12 18:11 | 本棚 | Comments(2)
2018年 11月 01日

コーヒーとご一緒に

新しく加わった2冊。
Hanakoの喫茶店特集保存版と川口葉子さんの新刊。
e0223371_19252908.jpg
東京カフェマニア主宰の川口葉子さんの文章がとても好きなので、
店にも住まいにも何冊も置いてあります。
カフェや喫茶店の店名にスポットを当てた今回の新刊にも興味津々。
写真もすてきです。

当店のコーヒーは徳島のアアルトコーヒーのお豆です。
以前、アアルトコーヒーについて川口葉子さんが、
「コロンビアってこんなにおいしかったんだ、と改めて思った……」
というようなことを書いていらっしゃったのを覚えています。
個性のはっきりとしたブレンド2種類のほかに、
このコロンビアもございます。
酸味も濃いコーヒーも苦手というお客さまにちょうどよい飲みやすさ。
おいしいです。
e0223371_19254977.jpg
秋も深まってきました。
コーヒーを飲みながら、ゆっくりと読書に没頭したい季節です。


営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

よりどりみどり
選びたい放題
e0223371_19260248.jpg
営業中に時々2階に上がるたびに、寝床を移動している
e0223371_19261545.jpg




by mimi-cafe | 2018-11-01 19:51 | 本棚 | Comments(0)
2018年 08月 10日

孤高の画家が再び

オープン当初からずっと店の本棚に置いてある1冊の画集。
e0223371_19232784.jpg
奄美大島の自然や植物を力強く色鮮やかに描き残した田中一村。

移住した奄美で大島紬の染色の職で生計を立てながら絵を描きつづけ、
世間的な評価を受けることなく亡くなった孤高の画家。
今年ひそかに再注目を浴びているようです。
生誕110年ということで、美術館での展示会も開催されるとのことです。
中央の本棚にありますので、よろしければご覧ください。

***

先日疲れた頭でボーっと見ていた美術番組で一村の特集をしていたのですが、
その解説でかつての上司が出てきて目が覚めました。
80歳くらいになられるでしょうか……
お変わりない様子を懐かしく拝見すると同時に、
お叱りを受けたことばかりを思い出し、少々情けない気持ちになったりも(苦笑)。

***

明日は土曜日ですので、11時~18時までの営業です。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

いろんなところでダラダラするお方
e0223371_19215260.jpg
e0223371_19231271.jpg
また暑くなりましたねぇ



by mimi-cafe | 2018-08-10 19:54 | 本棚 | Comments(2)
2018年 07月 26日

マーガレット・ハウエルの家

もう出版されて何年も経ちますので、ご存知の方も多いかもしれません。

マーガレット・ハウエルの「家」
e0223371_19195634.jpg
たくさんの方に手に取っていただいて、ずたぼろになっていたカバーは外しまして、
それでも本棚に置いておきたい1冊。
この本や、もっと前によく雑誌LEEで特集されていたマーガレット・ハウエルのインテリアから、
教えてもらったことがたくさんあります。
生活感というのをいいイメージとして捉えることができるようになったのも、
マーガレット・ハウエルのおかげかもしれません。

わがやは収納が一切ありませんが、
2階の一部に洋服をずらっと掛けられる長いバーを設置していただいたのは
本当によかったと思っています。
それもこの本からヒントをもらって、設計士さんに相談してみたこと。
大工さんにしっかりしたのをつけてもらったので安心して使っています。
洋服は案外重いですから。

店で使っているアピルコの食器もアーコールの椅子も、
マーガレット・ハウエルを通して知ったことかもしれないなぁ。

そんなこんなで今でも時折眺めると、新たな気づきがあります。

こちら↓は家用の1冊。
e0223371_19194805.jpg
営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

今日は少し過ごしやすい。
マドロスこつぶ、かっこよいね
e0223371_19200373.jpg


by mimi-cafe | 2018-07-26 19:40 | 本棚 | Comments(0)
2018年 06月 18日

喫茶店な気分で

歯が痛いなぁという夢を見ていて、起きたら本当に奥歯が痛む。
疲れかなぁと様子を見ていたのですが、
緩急を繰り返しているだけで痛みはとれそうもないので、
歯医者さんを予約。
明日夕方まで我慢です。

そういうわけで、2週続けてトホホな休日。
せめてものコーヒータイムは、久しぶりに2階にしまってあるカップを引っ張り出しました。
e0223371_18040472.jpg
どちらもウェッジウッドの廃盤品なのですが、どことなく昔ながらの喫茶店風味です。
コーヒーのお伴は菊池亜希子さんの新刊「続・好きよ、喫茶店」。
あまり衛生的じゃなかったり、喫煙可だったりするのは苦手なので、
入れる喫茶店は限られてしまうのですけれど、
やはり昔ながらの喫茶店にはストーリーがありますね。
菊池亜希子さんのかわいいイラストからは、お店の雰囲気がより伝わってきます。
一志敦子さん著「あの看板猫のいるお店」にも載っていた、
新宿のアルル……気になります。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

こつぶも歯が痛い、とか、お腹が痛い、とかいう時があるのかな。
なんにも言わないで、じっと寝て治すんだろうね。
「地震、心配だな」
e0223371_18041420.jpg


by mimi-cafe | 2018-06-18 18:23 | 本棚 | Comments(0)
2018年 06月 17日

徳大寺本3冊

今はなくなってしまった月刊の車雑誌「NAVI」。
夫が昔よく買っていたので、わがやの本棚にはずらっとバックナンバーが並んでいたこともあったのですが、
そこに連載を持っていたのが車評論家の故・徳大寺有恒氏。
なんとなく独善的なことを言いそうな印象とその風貌からあまりいいイメージがなかったのですが、
連載の文章は断定的ではあっても共感する部分もあって、楽しく読んでいたそう。
私も何度か読んだ記憶があります。

そんな徳大寺氏の著書を、ちょっとしたきっかけから今読んでいる夫。
e0223371_19303509.jpg
はっきりとした物言いは好き嫌いが分かれるところかもしれませんが、
誰にもどこにも媚びない文章は興味深く楽しめるようです。
ちなみに、初代コペンは高評価だったそうで。。。

私としては、目の見えない飼い猫のことを書いた左の著書を読んでみたい。
e0223371_19304320.jpg
見開きにあるこんな写真を見ると、きっといい人に違いないと思ってしまうのですよ。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

差し向かい。
見つめられとる。
e0223371_19305390.jpg


by mimi-cafe | 2018-06-17 20:02 | 本棚 | Comments(0)