アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:古いもの( 60 )


2018年 08月 07日

覚えてない……

夫のVANやアイビーのブームに伴って、
もう使わない思い出の品を入れてある、通称「宝箱」をガサガサしたところ、
明らかに私のものと思われる腕時計が出てきました。
e0223371_17361747.jpg
おしゃれすることには興味はあったものの、流行りやブランドには疎くて、
しかもみんなと同じがいや、というへそ曲がりだった(今も?)私。
このシチズンの手巻き時計をどういう経緯で買ったのか、まったく覚えていません。
たぶん電車通学することになった時に必要だからと、
親に買ってもらったものなのでしょう。

当時の写真を見ると、高校・大学と7年間ずっとシルバーの時計をつけています。
スナップ写真ばかりですから、PCに取り込んでもはっきり見えませんが、
おそらくこの時計。
文字盤のガラスは結構傷ついていますから、
使い倒したといったところですね。
e0223371_17362410.jpg
ちなみにこれは、とっても楽しかった高校生の夏休み。
中学時代の友人と八ヶ岳でキノコ採りをした時(左が私)も、左手に腕時計。
当然スマホは存在しない時代、3人とも腕時計つけてますな。

こんなに長く使っていたのに、
なんで覚えていないのか理解できないと夫に言われました(苦笑)。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

お行儀よくて、お見合い写真みたい
e0223371_17363239.jpg

[PR]

by mimi-cafe | 2018-08-07 17:57 | 古いもの | Comments(2)
2018年 06月 28日

ポーランドの椅子たち

毎日毎日サッカーワールドカップとは何の関係もない話題の当日記。
まったく世の中の流れに乗っておりません。

そんな私たちでも多少話題につながることができそうなポーランド。
店内で使用している椅子たちの中で、ポーランド製のものを並べてみました。
e0223371_18462284.jpg
左から1910年代(当店最古参)、中央は1920年代。
右は1930年代で、ポーランドで製造されてイギリスに輸出されたもの。
e0223371_18462893.jpg
左が1950年代、中央と右はそれぞれ2008年製未使用品。
(あと一つ1920年代製のがあったのですが、撮り忘れました)

一番古い1910年代のものはト―ネット社と合併する前のムンダス社製造で、
あとはト―ネット社製(おそらくそうであろうというものも含めて)、
未使用品の2脚は旧トーネット社のポーランド工場製。
すべてベントウッド(曲げ木)の椅子です。

EU統合により東欧の人件費高騰の影響を受け、
手作業が中心だったこれらの商品の生産中止が決定されたとのことで、
旧ト―ネット社のオリジナルチェアは150年の歴史の幕を閉じた、
という経緯もありまして、段々と市場に出回る数も減っていったのでしょう。

店で使うために、
「無銘の椅子」(現在のサイト☆)というネットショップで少しずつ買っていたころは、
まだまだ私たちでも手の出るお手頃価格のものがあったのですが、
今は状態のいいものを買おうと思ったら
かなりいいお値段になってしまっているかもしれません。

というわけで、結局はサッカーとは何の関係もありませんでしたね。
今夜の日本対ポーランドで寝不足になる方も多いのかな。
暑いので、ばてないようにお気をつけくださいませ。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

朝からすごい湿気でサウナのような空気。
さすがのこつぶもだらりん。
e0223371_18463405.jpg

[PR]

by mimi-cafe | 2018-06-28 19:20 | 古いもの | Comments(2)
2018年 06月 22日

行ったことはないんです

以前ご紹介したこのパブミラー。
e0223371_19241710.jpg
昨日最初のお客様が入ってくるなり、このミラーに駆け寄って、
「え~っ、なんでルイジアナなの~?」と一言。
なんと、その方はニューオリンズ(ルイジアナ州)在住だとのこと。
帰国中にお友達に連れられて来店してくださったようでした。

このミラーは、夫が若かりし頃(40年ほど前)に吉祥寺の古道具屋さんで買ったもので、
もちろんルイジアナには行ったことはありません。

詳しいお話はしませんでしたが、
いろいろな方が来てくださっているのだなぁとあらためて感じた出来事。

***

明日は土曜日。
11時~18時までの営業で、お待ち申し上げております。

19時……明るいです。
e0223371_19243281.jpg
営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

階段下で夫の気配がしたので、じっと扉が開くのを待ってます。
かわええ姿。。
e0223371_19244035.jpg

[PR]

by mimi-cafe | 2018-06-22 19:42 | 古いもの | Comments(0)
2018年 06月 12日

組み合わせてしっくり

新しく加わった古いもの。
夫よりも3歳年上の1953年製、鈴木バイオリン製造の子ども用バイオリン(@utakata)。
e0223371_19253052.jpg
楽器好きとしては、この使いこまれた雰囲気がいいなぁと持ち帰ったものの、
さてどこにどういうふうにレイアウトするかでしばし腕組み。
棚の上で使ってきた木製のフレームと組み合わせて、しっくりと収まりました。
同じお店出身だからテイストが合うのかな。

***

utakataに向かう途中出会ったねこさんたち
e0223371_19251047.jpg
e0223371_19251969.jpg
営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

また明日からお待ちしております!
e0223371_19254216.jpg

[PR]

by mimi-cafe | 2018-06-12 19:46 | 古いもの | Comments(2)
2018年 03月 22日

長い隠れんほ

1974年(昭和49年)の雑誌ADLIB(スイング・ジャーナル別冊)。
だいぶ前に古本屋さんで購入したものですが、
今日暇にまかせてパラパラとめくっていたところ、
ページの間から丁寧に紙に包まれた押し花が現れました。
e0223371_18403234.jpg
押し花をしていたことを忘れて、雑誌を売ってしまったのでしょうか……
包んでいた紙の黄ばみからしても、相当に古そう。
もし最初に買った方が挟んだのなら、40年くらいは前の押し花なのかも。
長い長い隠れんぼをしていたことになります。
こういうサプライズは想像力を刺激してくれて、楽しいものですね。

***

沈丁花満開。
e0223371_18402435.jpg
レンギョウや雪柳もちらほらと咲き始めました。
今度こそ春本番だとよいのですが。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

庭に来るねこさんは、なぜかこの枕木の上を歩くのが好き。
e0223371_18404203.jpg
「細い道、高いところ、狭い場所は任せとき!」
e0223371_18405181.jpg

[PR]

by mimi-cafe | 2018-03-22 19:06 | 古いもの | Comments(4)
2018年 03月 06日

久々の蔵出し

店の東奥、本棚の上に鏡をディスプレイしたくて、
古いものを探しておりました。
なかなか条件に合うものはないけれど、まあのんびり探そうと思っていましたところ……
これでいいじゃないの! と急に思いつきました。
e0223371_17574409.jpg
これは、アメリカの蒸気船会社が1970年代に宣伝広告用に作ったパブミラー。
描かれているのはミシシッピ蒸気船だそうです。
夫が二十歳くらいですから、かれこれ40年ほど前に吉祥寺の古道具屋さんで買ったもの。
結婚した時にはすでに壁に飾られていて、引っ越しの度にずっと持って来ていたのですが、
これを店に飾ることはまったく考えていませんでした。
今回探していたのも普通のミラーだったし。
でも、ふと大きさと言い、木の枠の風合いと言い、まさにぴったりなんじゃないかと思い始め……

コーラやウィスキー、ビールなどのパブミラーはすべて手放したのに、
これだけは気に入って手元に残していたものですから、
階段室の暗がりから久しぶりに日の目を見てよかったです。

好みや感じ方はだんだんと変化していくので、
時には新しい目で身近なところを改めて見直してみるのもいいなぁと思いました。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

衣類のカゴを取り出すと、お決まりの行動。
e0223371_17575287.jpg
明日からまた皆さまのお越しをお待ち申し上げております。
水・木・金は11時~17時です。

[PR]

by mimi-cafe | 2018-03-06 18:31 | 古いもの | Comments(2)
2017年 09月 09日

何十年の時を超えて

先日の義父の法事のあとから、夫が再び使い始めたこの腕時計。
SEIKOのSportsmatic 5
e0223371_19593525.jpg
この時計にまつわる話は以前の記事と重複しますが、だいぶ前のことなので再度書きますと。。。

夫が高校に入学した時に、「電車通学で時計があったほうがいいだろうから」と
夫のお父さんが会社の帰りに質店で買ってきてくれたものだそう。
当時は今のようなリサイクルショップはありませんでしたから、
中古を買うなら質屋さんです。

夫は高校の3年間この時計を使い続けた後、しまいこんでいたわけですが、
ふと思い出して数日前からつけ始めました。
自動巻き時計、ちゃんと動いています。
45年前に中古で買ったのですから、すでに半世紀くらいは経っているはず。
長い眠りから覚めて、本来の役目に戻ったものがここにも一つ。

***

e0223371_19594992.jpg
今日は自転車日和だったみたいです。
明日も晴れかな。
日曜日ですから、13時~19時のオープン。
いつもの日曜日と同じく、のんびりとお待ちしております。
e0223371_19595784.jpg
営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

中山うりLIVE @ ASTERISKお知らせ☆

[PR]

by mimi-cafe | 2017-09-09 20:26 | 古いもの | Comments(0)
2016年 10月 25日

古いものを求めて右往左往

最近の朝の定位置
e0223371_20213624.jpg
ところで、こつぶとともにちらちらと写っているこの観音扉の書棚。
大分前……たぶん十数年前に銀座1丁目のアンティークモールで買ったもの。
古いものに興味はあっても、近くにはあまりお店がなかったり、
どういうところに行けばいいのかわからなかった頃。
大きなところで開かれる「大骨董市」みたいなのに行ってみたり、
百貨店の催事場で開催されるアンティークマーケットを覗いてみたりしていました。
そんなときに時々行っていたのが銀座1丁目のモール。
この書棚は、忘れもしない1万5千円でしたから、
わりといい買い物だったのじゃないかなぁと今さらながら思います。
扉の内側の布は薄汚れたピンクのがついていたのですが、
さすがにぼろ過ぎましたので取り替えました。
あ、たしか下の引き出しの取っ手も取り替えたな。
前の家よりも、今のこのコンパクトな空間にぴったりで気に入っています。

高そうな骨董屋さんから、ガラクタの中で宝探しをするようなリサイクルショップまで
いろいろなお店で古いものを見てきましたが、
基本的に骨董と言われるものには興味のなかった私たちには敷居が高かったり、
ついどうでもいいものを買ってしまったりと失敗も多かった気がします。

いまは、utakataやboil、artiqueなど見て楽しくて魅力的なお店があるので、
とてもありがたいです。

10月・11月の営業予定はコチラ☆
(11月から営業時間が変わります
店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

窓の近くにいることが増えたこの頃
e0223371_20214765.jpg


[PR]

by mimi-cafe | 2016-10-25 20:48 | 古いもの | Comments(0)
2016年 09月 28日

引き継ぐ道具

夫の工具箱を新調しました。
e0223371_19540000.jpg
今までのプラスチック製に比べて頑丈、安心! という感じ。
いろいろな工具の中でも、これらは夫の父が昔使っていたもの。
たぶん、以前引越しの時に義父が置いていったのを夫がそのまま使っているので、
引き継いだというほど大げさではないのですが、
こんなにも長く使えるものなのですね。

義父の几帳面さが窺える部分も……
e0223371_19540650.jpg
ちなみに、私の父は育った家が瓦工場だったにもかかわらず、
大工仕事がまったくの苦手でしたから、
実家で工具を見かけることはほとんどありませんでした。

10月の予定

日曜日の喫茶営業(13時~19時)
16日のみ

店休日
2日(日)*LIVEのため喫茶営業はお休み
3日(月)・4日(火)
9日(日)・10日(月)
17日(月)・18日(火)
23日(日)・24日(月)
30日(日)・31日(月)

その他は通常営業です

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

びびりんだけど、実はやさしい性格
e0223371_19533659.jpg


[PR]

by mimi-cafe | 2016-09-28 20:09 | 古いもの | Comments(0)
2016年 08月 08日

アンティークリネン

数カ月ぶりに電車に乗って都内へ。
夫がいくつか見たいところがあるというので、
私はしばらくひとりできままにあっちこっち。
たまに百貨店をうろうろしますと、新鮮です。
でも、デパート価格はやっぱりお高いですね。
あんまりほしいものもないということもありますし、
きれいなものを鑑賞して目の保養といったところ。

暑い中、池袋→新大久保→新宿と歩きまわった最後には、
新宿三丁目のboilへ。
古いビルの階段を6階まで頑張って上がって、息を切らしながら店内に入ると、
やっぱりここは都会のオアシスだなぁと思います。
落ち着くのだけれど、どこかきりっとした空気の漂う中、
わくわくする古い物に囲まれるしあわせ。
店主の岩本さんの穏やかな人柄もあって、ホッとします。
e0223371_19284045.jpg
いつも横目で見ていたアンティークリネン。
扱い方が難しいかな、とか考えてなかなか手が出なかったのですが、
ジャブジャブ洗ってどんどん使ったほうがいいのだとわかって、購入。
このイニシャルの刺繍はフランスものの特徴。
娘の嫁入り道具としてリネンを一式そろえるそうなのですが、
そこにこうしてお母さんがイニシャルを刺繍するのだとか。
物語を感じて、いいですね。
e0223371_19283504.jpg
帰り道の車の中から。
地面から突き出ているような大きな虹。

8月の予定

日曜日の喫茶営業(13時~19時)
7日・21日

店休日
1日(月)
8日(月)・9日(火)
14日(日)・15日(月)
22日(月)・23日(火)
28日(日)・29日(月)

その他は通常営業です

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

「他にも何か買ってきたでしょ」と詰められている夫。


[PR]

by mimi-cafe | 2016-08-08 19:59 | 古いもの | Comments(0)