人気ブログランキング |

アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽( 187 )


2011年 06月 12日

久しぶりの東京

オープン以来初めて都内へ。
お店で使ういろいろなものを東急ハンズなどで買出し。
「粉砂糖を入れる口の大きい容器が欲しい」とか「小さいお玉で柄の熱くならないのが欲しい」とか
そういった細かいことですが、こうして少しずつ厨房が使いやすくなっていけば、作業上のストレスも減ります。
ランチには遅い時間でしたが、新宿御苑の向かいにあるBOWLS cafeに。
今回で3度目です。
全く違う職種から女性二人で始めたお店であることと規模が小さいことなどに興味を持って行ったのが最初でした。
席数もほぼうちと一緒です。
厨房も狭いスペースを上手に使っているところなど参考になります。
田舎にカフェを開くと言うと、田舎のお店ばかりに目が行きがちですが、都内のにぎやかなところのお店でも、
個人で小規模にやっているところは様々な工夫が見られて、とても勉強になるのです。
それにしてもここのメニューの豊富さには感心!!
合羽橋にあるitonowaとともに好きなお店です。

e0223371_1951295.jpgお店のことでいっぱいいっぱいの間に、夫の好きなギタリストのひとりである
コーネル・デュプリーが死去していたことを、今日久々に行ったタワーレコードで知りました。
5月8日、68歳ということです。
70年代にスタジオ・ミュージシャンで組まれたバンド、STUFFのメンバーも
リチャード・ティー、エリック・ゲイルに続いてコーネルが亡くなってしまい、
さびしい限りです。
パイプをくわえてちょっとルーズな感じでありながら、
ムードメイカーでもあったファンキー・ギタリスト。
少し前に来日した際に、ライブに行っておけばよかったと後悔する夫です。

by mimi-cafe | 2011-06-12 20:04 | 音楽 | Comments(0)
2011年 05月 27日

「バラに降る雨」

e0223371_16415290.jpge0223371_1642226.jpg
雨続きで、せっかく咲いたバラもかわいそうだなぁと思っていましたら、すてきな曲がありました。
トム・ジョビンことアントニオ・カルロス・ジョビン作曲の「バラに降る雨」。
4分の3拍子のサンバ(ワルツ?)で、こんなどんよりとした午後にぴったり。
ジョビンは、スティーヴィー・ワンダーとバート・バカラックとともに夫の好きな作曲家の一人だそう。
ランチのお客様が落ち着いたあと、この曲を聴きながらの遅い昼食です。

e0223371_16494990.jpg裏庭の鳥の巣箱の柱に飾ってある鉄製の滑車。
この溝のところに、スポッとアマガエルがハマっていました。
雨のためか、より一層緑がきれい。
カエルが苦手な人でも、ちょっと目をひかれてしまいそうです。

by mimi-cafe | 2011-05-27 16:56 | 音楽 | Comments(0)
2011年 05月 17日

BGM

普段は、バンドでやっているようなソウル・ファンクからジャズフュージョン、ブラジル、ジプシーなど多岐にわたっているというか、節操がないというか、
いろいろな音楽を聴いています。
夫がランチの仕込みをするときは、Earth, Wind & Fireなどテンションが上がるものを、
そして、営業中のお店ではボサノバ・ショーロ・サンバなどのブラジルとフランスのミュゼットなどをかけることが多いです。
私は普段聴いているようなものをかけるのもいいのでは、と思っているのですけど、
夫は今のところ軽めの、聴きあたりのいいものを選んでいるようです。

e0223371_19483879.jpg日本音楽著作権協会からこのステッカーが届きました。
お店ではBGMにCDを使うため、著作権使用料を支払うことになります。
ステッカーは外観から見えるところに貼ってくださいということ。
さて、どこに貼りましょうか……。


e0223371_19545219.jpg星の花壇の中央に植えたバラの周りにあるチャイブが、
紫のかわいい花を咲かせ始めました。
バラの蕾ももう少しという感じ。
楽しみです。

by mimi-cafe | 2011-05-17 20:02 | 音楽 | Comments(0)
2011年 03月 26日

コマーシャルでソウルを♪

e0223371_19223944.jpgサントリー金麦のCM、「花見篇」でかかっている曲に思わず手が止まってしまいました。
アーチー・ベル&ドレルズのTighten Up。
こういう曲をCMで選曲する人がいるんだ、とちょっと嬉しくなりました。
この曲が出たのは1968年くらいだそうですから、私にとっては懐かしいというわけではありません。
ラジオでよくかかっていた80年代あたりの曲は学生時代の思い出とともに覚えていますが、
私がソウルミュージックを知ったのは16年前にバンドDancing Soub Trainを始めてからです。
8歳上の夫も、学生のころからバンドをやっていましたが、ロック→フュージョンという流れでしたので、やはりちゃんとソウルを聴きだしたのは同じころ。
というわけで、10年ほど前からしばらくの間は夫婦でよく中古CD店巡りをしたものです。
何年分のCDやレコードを買っただろうというハマリぶりでした。
そのころによく聴いたなかに、このアーチー・ベル&ドレルズのTighten Upも。
こうやって、思いがけずCMで耳にしたので、またCDを聴いてみています。

CMでの音楽で心に残っているのは、キャセイパシフィック航空で使われていた「愛のテーマ」(バリー・ホワイト)。映像と音楽があまりによく合っていた、一つのイメージを作り出す選曲だったのでしょうね。

e0223371_19225550.jpgそんな懐かしのソウルミュージックを聴きながら、今日の夫は室内作業。
あまりに風が冷たくて、外作業は断念しました。植え付けたい花苗がたくさん控えているのですが……。
これは、外に置くごみ箱の囲いです。
まだ製作途中。完成したら、また写真アップします。

by mimi-cafe | 2011-03-26 19:32 | 音楽 | Comments(0)
2011年 02月 26日

Kool & the gang @ ビルボードライブ東京

e0223371_2244616.jpg
ずっと、ずっと楽しみにしていたKool & the gangのライブ。
六本木ミッドタウンのビルボードライブ東京にて、私たちの観たのは18時からの1stステージ。
去年は3月にやはり同じビルボードで観ましたが、今回は初めてフロア席の一番前でした。
参加しているバンドDancing Soub Trainのサックスのozさんがチケットの予約も席の確保もしてくれましたので、こんなに目の前で見ることができたのです。
感謝です。
観客はほぼ立ち通し。
みんなよく知っている曲ですし、自分たちのバンドでカバーしている曲もあり、最初から最後まで心から楽しめました。
大きなホールなどでのコンサートにはもう何年も行っていません(数年前のスティーヴィー・ワンダーが最後)。
でも、ブルーノートとかコットンクラブ、そしてビルボードなどの規模のライブ会場は臨場感と迫力がいいのです。
一緒にその場にいる感じ、ミュージシャンとの一体感など、いつも来てよかったなぁと思って家路に就くことができます。
というわけで、今日はお店準備のセルフ作業はお休み。
心地よい疲れに包まれつつ、軽く食事をして寝ますzzz
また明日から、頑張ろう!!!

by mimi-cafe | 2011-02-26 22:07 | 音楽 | Comments(0)
2011年 02月 20日

高田馬場スタジオノアにて

e0223371_21445432.jpg

参加しているバンド、Dancing Soub Trainの月一の練習で高田馬場に行きました。
以前も書きましたが、このバンドはもう16年近くもやっています。
ソウルバンドです。
私たちが埼玉に越してくる前は、メンバー6人全員が総武線沿線に住んでいたためこの名前を付けました(もちろん、アメリカの音楽番組Soul Trainをもじっています)。

メンバーはそれぞれ音楽を仕事としていた経験もあったりするので、ド素人の私はずっと気後れしながらやらせてもらってます。
今日も迷惑かけました、すみません。

e0223371_21452865.jpgスタジオに一番乗りしたので、誰もいない空っぽのスタジオをパチリ。
こういうスタジオって若者がたむろしてそうですが、実は中年層が大勢います。
楽器を買う若者が減っているらしいです。
ダンスとかアカペラとかそういうほうが流行っているのかな。エグザイルみたいなの?
まあ、とにかく今日もたくさんの中高年の方たちをこのスタジオで目にしました。

by mimi-cafe | 2011-02-20 21:48 | 音楽 | Comments(0)
2011年 02月 06日

日曜日は教会へ?

近くのキリスト教会の日曜礼拝にて。
夫はペルーの打楽器カホンでワーシップ讃美に飛び入り参加。本番直前のリハーサル風景をパチリ。心の洗濯の時間です。
e0223371_18610100.jpg


この教会とは別に、結成して16年にもなるソウルバンドでは、夫はドラム、私はキーボードです。
私は子供のころエレクトーンを習っていたというだけで、バンドに加わっているので、迷惑をかけないようについて行くのが精一杯。それでも16年続いているのですから、継続は力なり…かな。このバンド、Dancing Soub Trainについてはまたいつか触れたいと思います。
現在の本業である書籍校正の仕事が締め切り間近で、机の前に座りっぱなしの半日。またまた運動不足だな。

by mimi-cafe | 2011-02-06 18:17 | 音楽 | Comments(0)