アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 16日

新しいバッハ

一昨日の朝、ラジオで聴いたサックスによるバッハがあまりにすてきだったので、
すぐに探してポチっと。
e0223371_18373599.jpg
「ブレス J.S.バッハ×上野耕平」

バッハの時代には存在しなかった楽器での演奏。
清水靖晃によるサックスのバッハもいいなぁと思ってはいたのですが、
今回朝のラジオで聴いたインパクトの勢いでこちらを購入。

無伴奏チェロ組曲はバリトン、
無伴奏フルートのためのパルティータはソプラノ(ラジオで聴いたのはこれ)、
無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータはアルト、
とサックスとひとことで言っても、まったく違った魅力を味わうことができます。
上野耕平さんはサクソフォン向きに変更を加えることなく、
原曲を尊重する形で演奏されたとのこと。
「ブレス」(呼吸)とは管楽器ならではのタイトルですね。
そのブレスも含めて、ドイツの教会で録音された音の響きは、
澄み切った空気と静かな心の平安をもたらしてくれるように思いました。

普段はソウルファンクやジャズフュージョンの中でのサックスばかり聴いている、
クラシック初心者の私たちですが、
今日はどっぷりと新しいバッハの世界に浸っております。
買ってよかったです。


営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

閉店間際に階下に降りてみたけど、
びびりんだからすぐに2階に舞い戻った。
e0223371_18374329.jpg

[PR]

by mimi-cafe | 2018-11-16 19:15 | 音楽 | Comments(0)


<< 栗の薫      「わからん」先生 >>