アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 02日

復活を祈ります

台風の爪痕を手当て。

星の花壇の横にあったもみじの一種(正式名は失念)はかわいそうですが、諦めました。
少し硬めの木だったためか、倒れたときに折れてしまったよう。
地際で切って、葉を落として、
幹と枝を1m以内に切り分けるという根気のいる作業でしたが、何とか完了。
別の作業のために、先日買ったばかりのノコギリが大活躍でした。
e0223371_18002200.jpg
e0223371_18001528.jpg
そして、正面のオリーブ。
この木を植えたときのことはとてもよく覚えている思い出の木。
重たい枝や葉っぱはすべて落として、まっすぐに起こし、
根元をもう一度土で固めてみました。
e0223371_18003350.jpg
実はこの木は4年前の大雪の時にも瀕死の状態になりました。
その時の様子はこちら☆
あんな目にあっても復活したのだから、
またきっと芽を吹いてくれるのではと祈るような気持ちです。
柔軟性のある木ならではのしぶとさを見せてくれるはず!

***

散らかし放題にしていった台風の後始末で明け暮れた定休日。
明日から10月の営業が始まります。
水・木・金は11時~17時まで。
皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

On the tableでゆったりと外を眺める後ろ頭。
e0223371_18003974.jpg
激しい気候はもううんざりだね。
e0223371_18004762.jpg

[PR]

by mimi-cafe | 2018-10-02 18:21 | | Comments(2)
Commented by たーけっしゃん at 2018-10-03 08:21 x
台風の後の片づけ作業、お疲れ様でした。
こういう作業、大好きなんです。昨日手伝いに行けばよかったな~って思いました(^^;)。

実は直径40センチを超えるヒマラヤスギを高さ5メートル程の所で切り落とし、枝を切り分け片付けたのを筆頭に、同じような高さの桜の枝、その他いろいろと二段梯子で登っては「空師」気分を味わっていました。
ま、”馬鹿ほど高いところに上りたがる”って言葉もありますが、、、、。でもそれって、高所作業をする人達に失礼ですよね。

それぞれ思い入れのある木、元気に復活しますように。


p.s 根が残っていると幹から芽が出てきます。
  家の裏にある木もそうでした。
 その木は芽が出てきて欲しくなかった木ですが、、、
Commented by mimi-cafe at 2018-10-03 18:06
高いところがお得意なんですね。
夫は高所恐怖症、私のほうがまだましですので、
脚立に乗っての作業は担当がまわってきます。
とはいっても5段くらいの脚立がやっとですので、5mなんて考えられないです。

不格好になっちゃいましたけど、オリーブだけでも復活してくれたら、と思っています。
本当にすごい台風でした。。。




<< 台風が残していったもの      安堵と反省 >>