アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 28日

Nile Rodgersのギター

カッティングギターと言ってすぐに名前が挙がるのは、
レイ・パーカー・Jr.、アル・マッケイ(Earth, Wind & Fire)、
そしてナイル・ロジャース(あくまでわがやでは)。
e0223371_18343825.jpg
そのナイル・ロジャース率いるシックが25年振り(26年とも)の新作を出したということで、
時々ラジオでかかっています。
病気(がん)の治療をしていることなど聞いていたので、
ナイル・ロジャースのギターが健在でとてもうれしい。

ギターに詳しくない私が聴いてもすぐにわかるほどの個性。
かつて参加していたバンドでもシックの曲は何曲かコピーしていましたので、
何度も何度も聴いて体にしみ込んでいることもあるかもしれません。

1996年の武道館のシック・ライブ映像、とっておいてよかったな~。
ナイル・ロジャースの盟友バーナード・エドワーズはこの来日中に亡くなってしまったため、
最後の演奏が見られるとても貴重な映像なのです。

笑顔が印象的なナイル・ロジャース。
まだまだ活躍してほしいです。
e0223371_18343289.jpg

***

明日は土曜日ですので、11時~18時までです。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
e0223371_18344593.jpg
営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆





[PR]

by mimi-cafe | 2018-09-28 19:09 | 音楽 | Comments(0)


<< 雨ばかり      いつものラジオ、いつもの声 >>