アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 13日

「聴いて心地よかったらええやんか」

ディスプレイ用のCDも衣替え。
e0223371_18371812.jpg
右から2番目の都会的な雰囲気が漂うジャケットは、
澤野工房レーベルのアルバム、
KIYOSHI KITAGAWA TRIO / I'm Still Here

澤野工房は大阪・新世界の履物屋さんのご主人が展開する小さなジャズレーベル。
「自分が聴きたい作品をリリースする」をモットーに厳選されたジャズ作品を送り出し続けていらっしゃいます。
いつも気になるレーベルではあったのですが、
<ザ・ジャズ>といったジャンルにはなかなか手を伸ばせずにいたところ、
澤野工房のご主人とお知り合いというお客様がプレゼントしてくださいました(なんと!)。
その方が一番好きなアルバムだそう。
秋から冬に向けて聴いてみたい1枚です。

***

お隣の柿が食べごろのようです。
e0223371_18373403.jpg

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

おとなだね
e0223371_18374200.jpg

[PR]

by mimi-cafe | 2018-09-13 19:06 | 音楽 | Comments(2)
Commented by たーけっしゃん at 2018-09-14 09:23 x
「聴いていて心地よかったらええやんか」

ホント、そう思います。自分はジャンル、ミュージシャンにこだわらず、自分がいいなと感じたものを聴きます。
それこそクラシックから演歌まで。流行りはどうのとか関係なく。


柿 の季節かぁ~
柿といえば思い出すのは、小学校の帰り道。
垣根からはみ出していたのをもぎって食べた柿は、とっても美味しかったな~!
Commented by mimi-cafe at 2018-09-14 19:13
突き詰めて聴くのもいいものですが、
ジャンルも新旧も問わずにいいと思えるものがあるほうが楽しみが多い気がします。

果樹の実の一番おいしい時をよく知っているのは鳥たちと子どもかもしれないですね。


<< やれやれ……      顔の一部かな >>