アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 14日

小さな楽しみだった

昔から靴下好き。
特に学生のころは、あまりお金をかけずに変化をつけたり、
色の冒険ができる靴下はおしゃれの小さな楽しみでした。
靴下屋さんに行ってはいろんなのをちょこちょこと買っていましたなぁ。

最近川越のtenoriさんで買ったこちらの靴下
e0223371_18314236.jpg
群馬の桐生市にあるripple洋品店のものです。
足のサイズが22cm~22.5cmと小さいので、かかとの部分がだぶついてしまうことが多い私。
こちらのはワンサイズで22cm-27cmと幅が大きいにもかかわらず、
かかとが余らずにうれしい。
締め付けも気にならないうえ、ずり落ちてくることもありませんでした。
とても履き心地がよくて、やっぱりちゃんと考えて作られているものは違うんだと実感。
きれいな色がいくつも揃っていましたので、
迷いに迷ってヨモギ色。
いつも買っているような靴下よりは少しお高めなんですが、
他の色もほしくなっております。

***

常緑ヤマボウシが満開中
e0223371_18313437.jpg
営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

この場所、好きだねぇ。
小引き出しの上がトレイのような形になっているんですが、
あまりに気に入っているようなので座布団を置いています。
こつぶ様様です。
e0223371_18315284.jpg

[PR]

by mimi-cafe | 2018-06-14 18:54 | 雑感 | Comments(0)


<< 苔をどぞ      トイレはこちら >>