アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 06日

蕎麦 阿き津@北本

e0223371_19482575.jpge0223371_19535342.jpg
北本市にある「蕎麦 阿き津」さんへ行ってきました。
ナビに導かれるままに進んで、まずはそのロケーションに感動。
阿き津さんのある坂の下は荒川。その川岸には水田と水車が見えます。
水車の横には「田んぼの学校」の看板(オーナーさんご夫妻はNPO法人荒川わらの会で、荒川をきれいにして、不耕作田畑でお米作りをする活動もしていらっしゃいます)。
オーナーさんのかっこいい車を横目に、感じ良く年季の入った看板のある門をくぐって、
ちょっと階段を上がるとお店です。
「阿き津」さんのご夫妻は、以前アスタリスクにいらしたときと同じく、気さくに迎えてくださいました。
混んでいる日曜日は避けて、今日の少しお昼には早い時間に伺いましたので、ゆっくりとお話をすることもでき、
また店内から見える素晴らしい庭の眺めを堪能できました。
緑あふれる広大な庭をおふたりで手入れされているということで、
うちくらいの庭の手入れで大変だと言っていられないなと思いました。
私の稚拙な写真では、すてきさを伝えられないので、ぜひぜひ行ってみてほしいです!

e0223371_19485860.jpge0223371_2091828.jpg
私は大好きなつけとろろ。夫は天せいろ。
あまりにおいしそうだったので、パクパクと食べてしまったのですが、
すてきな骨董のお皿に盛られた彩り豊かなてんぷらなど、写真に撮るべきでした(泣)。
写真より食い気が勝ってしまい、またまたあとから反省です。
舌もお腹も、目も大満足。
明日からの営業に備えて、十分な栄養をもらいました。

蕎麦 阿き津
北本市高尾6-248
TEL 048-593-3375
[PR]

# by mimi-cafe | 2011-06-06 20:24 | 外出 | Comments(2)
2011年 06月 05日

休日はzzz

お昼ごはんのあといろいろと雑用を済ませなくてはと思っていたのですけど、
眠気に勝てずに2時間も寝てしまいました。
考えたらこの1カ月余り、寝不足の毎日。
休みと言えば、やることが目白押しで、勢いで何とか過ごしてきた感じでした。
夫はナイーブな面があるくせに、わりと短い時間や合間でもスッと仮眠をとれるのがとてもうらやましい。
私は昼寝というのができないので、寝不足が続くと本当に疲れがたまってしまうことがあります。
だから、今日はちょっと長すぎる昼寝でしたけど、エネルギーを回復できた気がしています。

e0223371_19501383.jpgドイツのお掃除道具。
机の上やちょっとしたところをさっと掃くのに使うのでしょうけど、私は部屋の掃除をこれでします。
11坪の小さなワンルームの部屋ですので、這いつくばりながらちまちまと掃除します。
道具が小さいためそっと丁寧にやらないと、ほこりがきちんとすくえませんので、
かえってほこりが立たずにいいように思います。
そして、何よりもいいのはミミが怖がらないこと。
私が掃除して回っているのをそばでじっと眺めています。

e0223371_1956681.jpg夫の愛用品はこのハンディクリーナーで、これはすごい吸引力ですが、
音も大きいのでミミからは相当嫌われています。

お掃除と昼寝の日曜日でした
[PR]

# by mimi-cafe | 2011-06-05 19:59 | 雑感 | Comments(0)
2011年 06月 04日

自転車

e0223371_19224651.jpg今日、初めて自転車のお客様が来てくださいました。
ずっと住んでいた千葉もそうでしたが、
埼玉はサイクリングロードが整備されているところがたくさんあるようです。
県の自転車道マップのようなものを見ると、「へぇ、こんなにつながっているんだ」と感心。
これからも整備に力を入れていくとのこと、楽しみです。
このあたりでもかっこよい自転車とウェアに身を包んだ方をよく見かけますので、
いつかアスタリスクにふらっと寄ってくださるようになるといいな、と思っていました。
ですから、今日自転車の男性二人が入ってこられた時は
「やった!」ととても嬉しくなりました。
これからの時期は一息入れての水分補給にもぜひお寄りください。


お客様に許可を得て自転車の写真を撮らせていただいたのですが、
店内から撮影したほうがよかったかな、と思っています。
まあ、後の祭りですが……。カメラ、まだまだ使いこなせてません。

アスタリスクもいつの間にかいくつかのブログに載せていただいているみたいですが、
皆さん本当に写真がきれいです☆
もちろんカメラもいいものを使ってらっしゃるのですけど、
撮るアングルやフレームの取り方などやはりセンスがよいです。
すてきに撮ってくださって感謝です。
[PR]

# by mimi-cafe | 2011-06-04 19:39 | カフェ | Comments(0)
2011年 06月 03日

キノコ

e0223371_21125135.jpg晴れの今日は、庭に出ることができました。
ランチのお客様が庭を歩いて戻られて、
「キノコがありましたよ!」と教えてくれました。
なんと、じめじめした天気が続いているうちに芝生の間からキノコが。
お客様のいないときなど、合間を利用して夫がせっせと草取りをしているのですが、
この時期は追いつきません。
ましてや、わりといい感じに芝生が成長していた物置前付近はノーマークで、
教えていただくまで全くキノコに気づきませんでした。
シメジに似てなくもないですが、キノコは知識がないと怖いのでそのままに……
いえ、抜いておいたほうがよいですね。


e0223371_21195266.jpgジューンベリーの実が色づいていて、そろそろ食べごろです。
少し黒みがかったものが甘くておいしいそうですが、私は我慢できずにまだ赤いものを食べてみました。
酸味があってさっぱりしていておいしかった。
ケーキにちょこっと添えてみてもいいかも……と思っています。
[PR]

# by mimi-cafe | 2011-06-03 21:22 | Comments(0)
2011年 06月 02日

びっくり…そして感激

e0223371_20302197.jpg今年で17歳のミミ。
こうして、お気に入りの箱(コーヒー豆屋さんの箱です)にぴったりと収まって寝ていることが多いのですが、
まだまだ元気で窓から外を見降ろしたり、PCのキーボードでなにやら暗号のような文章を打ったり、
芋虫のようなおもちゃと鈴のついた棒で遊んだり、2階にある自宅でのんびりと過ごしています。
このところは少し退屈気味かな。
後ろに見える四角い穴は、洗面所に入る引き戸にあけられたミミ用の出入り口です。
ちゃんと設計図にも載っています。
引っ越してきた当日から、教えなくても出入りしていました。
自分用のものだと分かっているのか、引戸が少しあいていてもこの穴を使っています。

ミミについては2月9日の記事で詳しく書いたのですけど、2日前にそこに入っていたコメントにびっくり!
なんと、赤ちゃんだったミミを保護して里親探しをして下さった方からでした!
夫の妹の友人ということですが、まわりまわって私たちのところに来ることになったので、
最初に保護してくださった方のことは全く知らなかったのです。
その方は、ミミのきょうだいたちを今でも飼っているとのことでした。
きょうだいそろって長生きなんだなぁ、とか、顔や柄は似ているのかなぁなどしみじみと考えてしまいました。
こんなこともあるのですね。
ブログを始めてよかったなぁ……と心から感じて、感激した出来事でした☆
[PR]

# by mimi-cafe | 2011-06-02 20:59 | | Comments(4)
2011年 06月 01日

道祖神とカエル

e0223371_2044369.jpg今日はランチにたくさんのお客様、ありがとうございました。
いつもとは違う展開に少々あわてましたが、皆さん気長にお待ちくださって感謝です☆

先日は鉄の滑車の溝にいるアマガエルの写真をアップしましたが、
今日はこんなところに(カエルの嫌いな方、ごめんなさい・・・)。
道祖神は信州のほうに行くとよく道端にありますね。
夫婦のにこやかな感じがほほえましいです。
もう15年くらい前に手に入れてから、ずっと庭のオブジェとして飾っています。
千葉の習志野にいたころは、信州出身の宅配の方がいらっしゃるたびに、
「懐かしいなぁ」とおっしゃっていました。
そのてっぺんにちょこんとアマガエル。
どんよりとした天気が続きますが、そのユーモラスな姿に気持ちもなごみます。


e0223371_2022105.jpge0223371_20223013.jpg星の花壇のバラ。
「ダム・ドゥ・シュノンソー」とかいう大層な名前が付いていましたが、
淡いピンクがきれいです。
同じ一つの株から、大輪の八重咲きと右のような可憐な咲き方のものとが一緒に咲いています。
ちょっと不思議。
[PR]

# by mimi-cafe | 2011-06-01 20:25 | | Comments(0)
2011年 05月 31日

朝のマグカップ

e0223371_1925124.jpgこれももう古いものの部類に入るのかもしれません。
20年前、初デートで行った鎌倉で買ったマグカップ。
買ったお店も忘れましたし、何焼きかもわかりませんが、
色や素朴な絵が気に入って購入したのだと思います。
それ以来ずっと朝の紅茶を飲むのに使ってきました。
大きさもちょうどよく、すっかり手に馴染んでいます。

e0223371_1929238.jpgこちらは夫のマグカップ。
夫は鎌倉で買ったマグは早々に割ってしまい、その後に使っていたものは私が欠かしてしまい、
今はずっとこの大きなファイヤーキングで朝のコーヒーを飲んでいます。
大きいカップに半分くらい入れて飲むのがいいみたいです。

うちには来客用の食器というものがありません。
すべてが日常使い。
結婚祝いにいただいたバカラのグラスもどんどん使っています。
息子が小学生のころ、バカラで牛乳を飲んでいた時にはさすがにギョッとしましたが……。
きっときれいだと思って選んだのでしょうね。
床の間に飾るようなお皿や壺もすてきですが、器は使ってこそ生きるのではないかな、と思ったりしています。
[PR]

# by mimi-cafe | 2011-05-31 19:45 | 古いもの | Comments(0)