アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 08日

まやんち

この3カ月ほどお店の準備でバタバタしていて、髪のカットに行っていませんでした。
そのバサバサの髪を、今日は大田区の池上で美容師をしている息子に切ってもらいました。
実は息子の美容室に行くのは初めてです。
20代のころからずっと同じ美容師さんにお世話になっていたので、なかなか行くタイミングがなかったのですけど、ゆったりとした空間で、初めてのヘッドスパなど経験し、ちょっと贅沢な時間を過ごさせてもらいました。髪もすっきりです。

e0223371_2049047.jpgその足で、蒲田にあるお茶とお菓子のカフェ「まやんち」に行ってきました。
マンションの1室を、とてもすてきに改装した落ち着いたカフェです。
お食事のカレーはもちろんですが、食後にいただいた蒲田モダンロールとガトーショコラはどちらもとてもおいしくて、幸せな気持ちになります。
他のお菓子もみんな食べてみたい!
オーナーの八代さんは息子の美容室のお客様です。
その縁で、実際に経験をしている方のお話を聴くという貴重な機会を得ることができました。
オープンを前にまだまだわからないことや不安だらけの私たちにとっては、ありがたい時間……お忙しい中お時間を割いてくださって本当に感謝です!!
[PR]

# by mimi-cafe | 2011-04-08 21:12 | カフェ | Comments(0)
2011年 04月 07日

デコポン

南側に作った植え込みに植え付けた植物が、どうも発育がよくないので別の場所に移植して、そこをもう一度掘り返してみたところ、植え込みを作るときに盛り土をしたところより下ががちがちに硬い状態でした。
コールタールのような黒い層が2cmほどあって、その部分がかちんかちんなのです。
これでは植物がかわいそう。
またまたカッチャとツルハシの登場で土をほぐし、こし網でこしてなんとか植えられる状態に。
この作業で疲労困憊してしまいました。

熊本の農家に嫁いだいとこが毎年、母のところにデコポンを送ってくれます。
e0223371_1916420.jpg

水俣にある新田柑橘園。
デコポンと一緒に送られてくる農園便りによると、「魚粕・菜種粕・米ぬかを乳酸で発酵した完全有機肥料と天恵緑汁(ヨモギ・筍・魚エキスを黒砂糖で抽出したもの)」を使って、無農薬で栽培しているとのこと。
私はずっとこのデコポンを食べていたので、スーパーで売られているのがとても小さく見えます。
去年の猛暑などの影響で皮が厚くなってしまったとのことですが、甘くてみずみずしくて本当においしいのです。
毎年この季節だけの楽しみです。
[PR]

# by mimi-cafe | 2011-04-07 19:27 | 雑感 | Comments(0)
2011年 04月 06日

ショップカード

ショップカードができました。
そんなにお金をかけられないので、川越の文房具店で作ってもらうつもりで、夫がエクセルで原稿を作りました。
表に店名とHPアドレス、裏に地図などというごくシンプルなものですが、地図は少し頑張りました。
この辺は街中と違って目印と言えるものがほとんどないので(見渡す限り水田、畑、木)、近くまではナビで来られても正確な場所がなかなかわからないのではないかと思ったからです。
実際、私たちも初めてこの土地を見に来た時、1本後ろの田んぼ道に入りこみましたし、先日見えた保健所の方もそうでした。
ですので、できるだけわかりやすく地図を作ったつもりです。
これらの原稿を持って、いざ文房具店に行ってみると、「ここまでできているのなら、名刺サイズの用紙を印刷できるプリンターさえあれば、自分でできますよ」と言われてしまいました。
というわけで、500円で名刺サイズの用紙を100枚購入しただけで帰ってきました。

ところが、これが思ったより大変だったのです。
ワードならよかったのでしょうけど、エクセルでは作ったものを名刺のサイズに合わせる方法が、私たちにはわかりません。
ネットで調べてもみたのですが、これという方法が見つかりませんでした。
結局、画面上でちょっとずつ縮小をかけて、印刷プレビューでバランスを見ながら、名刺のサイズに収めていくという何とも地味な作業をする羽目に。
そして、やっと昨晩遅くに出来上がったのがこれです。
e0223371_18543829.jpg

とりあえずはこれで100枚。
今後、少しずつアレンジしたり、用紙を変えたりして、いいものにしていければいいかなと思っています。
[PR]

# by mimi-cafe | 2011-04-06 19:05 | カフェ | Comments(2)
2011年 04月 05日

花咲く春ですね

今日はお花の話題を。

e0223371_1825815.jpge0223371_1825343.jpg


左の雪柳が北庭で咲き始めました。
引っ越し前に、以前の家の庭から移植したものです。
バタバタしている中で移植した植物たちには、移植時期が適期じゃなかったり、あまりちゃんと手をかけて植え付けられなかったものもあり、「何とかたくましく育ってね」という気持ちでした。
それでも多くの木や花は春とともにちゃんと芽吹き、蕾を付けたり、花を咲かせたりしてくれて、いとおしささえ感じます。
私たちのカフェオープンへの不安や弱気を吹き飛ばし、「自分たちを見てみろ!」と言っているようです。
右はすぐ近くの畑の菜の花。
あまりにきれいで、なんとか遠目にアスタリスクの建物を入れて撮りたかったのですが、角度的にどうしてもお隣のお宅にすっぽり隠れてしまうので断念。
菜種油はくせがなくて、胃もたれもしないのでとても気に入っています。
この油で揚げたてんぷらやフライはほのかに黄色になって、とてもおいしそう。
カフェのお料理にも使おうと思っています。

今年はあまり桜開花の話題を耳にしませんが、気がつけば少しずつ咲き始めています。
例年よりは少し遅めでしょうか。
酒盛り&カラオケではなく、静かなお花見というのもいいように思います。
[PR]

# by mimi-cafe | 2011-04-05 19:06 | 雑感 | Comments(0)
2011年 04月 04日

ビフォーアフター

昨日、「劇的!ビフォーアフター」というTV番組を見ていて笑ってしまいました。
見始めた時にはもう番組の終わりのほうでしたが、お笑いコンビの一人の実家を80万円でリフォームするという内容だったみたいです。
ぼろぼろの外観が「見違えるようにきれいになった」その素材を見ると、杉板・波板トタン(錆をとって塗装)・デッキに使用した足場板……とどこかで聞いたような内容。
うちは杉板・ポリカ・フレキシブル板の外壁に足場板のデッキですから。
持っているものをうまく利用したり、普通の使用目的とは違う発想で材料を使ったり、ローコストには工夫する楽しみがあるうえ環境保護にも少しばかり貢献できたりという面がありますね。

e0223371_1933426.jpgオールドパインのテーブル。
入手した時にはすでに100年くらいたっていたそうで、テーブルの脚には猫が爪とぎをしたような跡がいっぱいあります。
ダイニングテーブルではなくワークテーブルですので、少し高さがあります。
我が家でもずっとキッチンの作業台として使っていましたが、今度はカフェ内でグラスや水の待機場所として使う予定。
今後の保護のために、テーブルトップにクリア艶消しの水性ウレタンを塗装しました。
[PR]

# by mimi-cafe | 2011-04-04 19:43 | 古いもの | Comments(0)
2011年 04月 03日

祖父の使っていたもの

e0223371_17411446.jpg祖父の煙草入れ。
数年前に、母が引越しの際持ち物整理をしていて「こんなのあるんだけど、いる?」と出してきたものです。
「いる、いる」と喜んでもらってきました。
終戦の時、7歳だった母は家族とともに満州(中国)にいて、氷川丸という船で日本に引き返してきたのですけど、その際に祖父が持ち帰ってきたものらしいです。
緻密な彫刻が施してある蓋をあけると、ほのかに煙草の匂いがしたような……。
祖父は私が生まれるよりずっと前に亡くなりましたので、写真でしか知りません。
好奇心旺盛で、尺八を吹いたり、コーヒーを入れる道具を買ってきたり、お休みの日は祖母に代わってクルトンの入ったスープを朝食に作ったりもしていたらしいです。
引き返し船に乗るというごたごたの時に、このようなきれいなものを荷物に突っ込んできた祖父のしゃれっ気を感じて、あたたかい気持ちになります。


e0223371_184251.jpgエントランスの植え込みにあるPGMツツジ。
紫ピンクのようなきれいな色の花が次から次に咲き始めています。
アルプスの三大銘花らしいということは以前書きましたが、山の過酷な自然の中でこんな花を目にしたらホッとすることでしょう。
それにしても、なんでPGMツツジなんでしょう。
もう少し素敵な名前がありそうな気がしますが。
[PR]

# by mimi-cafe | 2011-04-03 18:14 | 古いもの | Comments(2)
2011年 04月 02日

ムーラン

ハーブや草花の苗を買出しに行くのですが、たくさん買ったつもりでもここに持ってくると「これっぽっち」と思います。
このあたりの農家さんの広い敷地に比べれば、なんてことない面積の庭なのですが、猫の額ほどの庭の手入れしか経験のない私たちには、こぢんまりと買い物をする癖がついているのでしょう。
大胆にこのカゴ全部、とかいう買い方がなかなかできません。
結果、植え付ける段になると何となくさびしいという感じになってしまい、また買い足すのです。
だんだんと感覚がつかめるようになるのでしょうけど。

e0223371_18442213.jpgこれは、ムーランと言います。
ハンドルをグルグルまわして、トマトなど野菜や果物を裏ごしする道具です。
うちでは、夫がトマトソースやスープを作る際にグルグルと使っています。
とても滑らかに仕上がるし、部品をバラバラにできるので洗いやすくて、「買ってよかった」道具のひとつです。
[PR]

# by mimi-cafe | 2011-04-02 18:51 | 雑感 | Comments(0)