アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:建築( 23 )


2017年 03月 27日

建具の修理

裏庭に面した大きなガラスの引き戸。
超ローコスト建築のうちにとっては唯一のぜいたく品かもしれません。
とはいえ、木製枠に大きなガラスですから、時に不具合が出ます。
今年に入ってからとみに開け閉めが困難になってしまったため、
暖かくなる前に修理をお願いしました。

まずは、重いガラス戸を外すようです。
e0223371_18342600.jpg
右の端に見える(下のほう)黒いのが、よくガラス屋さんが使っている吸盤のようなもの。
これをぺたっとやって、ふたりでゆっくりと持ち上げてレールから外す。
e0223371_18343397.jpg
外に設置した台に載せる。
e0223371_18344280.jpg
見事、外れました。
e0223371_18345036.jpg
幸い、戸車(滑車)は無事でしたので、レールを補修して、木枠の調整をして完了。
午前中の寒さの中、雨に濡れながらの作業、ありがとうございました。
これからの季節、開閉の機会が増えますので、大変助かりました。

まだ引っ越してきて数カ月のころだったのですが、
鍵の不具合を直しに建具屋さんが来てくださっていたまさにその時、
あの震災で大揺れ。
とても怖かった思い出がありますので、今日もなんとなくそわそわしておりました。
無事終わってホッとしております。

♪ LIVE @ ASTERISK from Okinawa ♪ 詳細☆

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

明日も定休日です
e0223371_18352652.jpg

[PR]

by mimi-cafe | 2017-03-27 18:53 | 建築 | Comments(0)
2017年 02月 26日

間取り図楽し

以前住んでいた日高の家は、
当時で築20年以上は経っていた普通の住宅でしたが、
間取りが少し面白かった。
最初の住人の方がこだわって建てたのかもしれません。
1階には6畳の和室と洋室、ダイニングキッチンなどの水まわり……これは普通。
小さな庭に面した広縁があるのがよかったな。
そして、2階には6畳の洋間と8畳の和室。
和室には床の間がついていて、私たちはこの広々した部屋に家具も置かずに、
で~んと布団を敷いて寝ていました。
建物の南側は住宅に囲まれる形の大きな空き地。
おかげで2階はとても日当たりがよくて風も通る気持ちよい部屋でしたから、
もともとは居間として使われていたのかもしれません。

家を建てる計画のあるお客さまから間取り図を見せていただいたら、
急にそんなことを思い出しました。
間取り図を見ると、なんだかわくわくしますね。

それにしても、日高の家は二人で暮らすには広かったなぁと思います。
今はワンルームの生活ですから間取りも何もありませんが、
コンパクトな空間のよさを実感する日々です。

LIVE @ ASTERISK 詳細☆

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

今日のオープン時
e0223371_20375135.jpg
拡大図
e0223371_20374597.jpg
明日と明後日は定休日です
e0223371_20372845.jpg


[PR]

by mimi-cafe | 2017-02-26 21:05 | 建築 | Comments(0)
2017年 01月 09日

切ないことです

古い建物をリノベーションしてお店や住まいにするブームは
相変わらず続いていることが、本屋さんに行くとわかります。
そういう系の本がたくさん出ているからです。
以前流行った「古民家再生」みたいな豊富な資金のもとに行われるリノベーションではなく、
ちょっと古めの住宅や建物をお金をかけずにコツコツと直すというのは、
とても好ましくて、興味もわきます。

昨夜のTVで老朽化のためビルを取り壊すことになった
銀座の老舗煎餅屋さんを取り上げていたのですが、
そのビルが1964年築と聞いてがっくり。
自分と同い年のビルが老朽化で壊されるとは!
最近、特に都内では趣きのある名建築も含めて、
古い建物の取り壊しが多いように思います。
本当に老朽化だけが理由なのか……
50年ちょっとで使えなくなってしまう建築物とは……
防災意識が高まっている昨今ですから、
気づいたら都内にはもう古い建物がないなんてことにならなければいいのですが。
もったいないです。
とても切ない気持ちになったお話でした。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

夫の膝に居ながらにして、真顔
e0223371_17334110.jpg
耳かきの飾りの招き猫で遊んだり
e0223371_17335066.jpg
衣類棚の片づけを手伝ったり
e0223371_17341478.jpg
久しぶりのちゅ~るも食べて、楽しい一日だったね



[PR]

by mimi-cafe | 2017-01-09 17:59 | 建築 | Comments(2)
2016年 12月 08日

リノベーションじゃないのだ

古い建物を自分たちの手でリノベーションしてカフェを作る、
という企画のTV番組から取材したいという趣旨の電話がありました。
「あ、あのうちはリノベーションじゃないんですよ。一応新築したんです。スミマセン」
となぜか謝って電話を切ったのですが、
すっかり中古のリノベーションだと勘違いされていたようで。。。
そういえば、つい先日もここをリノベーションだと思いこんで話しているなぁ
という方がいらっしゃったな。

そんなことが続いて思い出したのが、こちらの記事☆
店をオープンするための準備をしていたころの日記ですから、
建ち上がった当初から新築だと気づかれていなかったということ。
わざわざエイジング加工などを施して古く見せるのが流行ってもいるらしいので、
そういう方たちからすると理想的ということになりますでしょうか……(苦笑)

「動」の空
e0223371_19222084.jpg
「静」の空
e0223371_19222790.jpg

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆


***こつぶろぐ***

「動」のこつぶ
e0223371_19224213.jpg
「静」のこつぶ
e0223371_19223466.jpg


[PR]

by mimi-cafe | 2016-12-08 19:44 | 建築 | Comments(2)
2016年 06月 26日

外壁お掃除

北側2階部分の外壁を塗装したほうがいいのかなぁというようなことを
先日ますいいの建築展の際にポツっと言いましたところ、
後日すぐに増井さんがチェックしに寄ってくださいました。
結果、汚れているだけということでまだ大丈夫とわかったので、
できる限りでお掃除をしてみることに。

ホームセンターで見つけた長~いハンドルのガラス拭き。
これだけ伸びるので、夫ならちょっと脚立に乗れば一番上まで届きます。
e0223371_17482090.jpg
ここの外壁材はフレキシブルボードですので、杉板などよりもメンテンスが楽。

下は、建築中にこのボードに下地材を塗って塗装をしたときの写真。
暑いさなか、何枚塗ったのだっけ。
こうして立てて乾かしたあと、大工さんが貼ってくれました。
e0223371_17480048.jpg
6月の予定

店休日
26日(日)・27日(月)

7月の予定

日曜日の喫茶営業(13時~19時)
3日・17日

店休日
4日(月)・5日(火)
10日(日)・11日(月)
18日(月)・19日(火)
24日(日)・25日(月)
31日(日)

その他は通常営業です

店のHPコチラ☆

***こつぶろぐ***

掃除機から避難のびびりん。
掃除が終わったので、「メシ、メシ」
e0223371_17483466.jpg



[PR]

by mimi-cafe | 2016-06-26 18:11 | 建築 | Comments(0)
2016年 05月 16日

これからの建築を考える

川口のアートギャラリーATLIAとmasuiiR.D.R galleryにて、
18日(水)から建築に関する展示が始まります。
e0223371_19344700.jpg
「ますいい建築圏 もっと自由に家をつくる+建物にすむ」
ますいいリビングカンパニーについては何度か日記にも書きましたが、
この建物を設計・施工してくださった会社です。
展示についての詳細はこちら☆を。

ますいいさんは個人住宅を建てるにあたっての既存の概念にこだわらない家造りをしているからこそ、
うちのようにどこからも断られ、相手にされなかったようなローコーストの仕事を引き受けてもらえたのだなぁと思います。
そして、施主のライフスタイルや暮らしということに寄り添った建築だと感じます。

どんな展示なのか、是非見てみたいです。

5月の予定

日曜日の喫茶営業(13時~19時)
1日・15日

店休日
2日(月)・3日(火)
8日(日)・9日(月)
16日(月)・17日(火)
22日(日)・23日(月)
29日(日)・30日(月)

その他は通常営業です

***こつぶろぐ***

この頭の中は……
e0223371_19345498.jpg
e0223371_19350086.jpg
e0223371_19350635.jpg
遊びのことばかり


[PR]

by mimi-cafe | 2016-05-16 20:02 | 建築 | Comments(2)
2015年 09月 14日

外壁塗り替え

外壁の杉板部分の塗り替え、4年ぶりです。
ここだけは高所が怖い私たちには無理ということで、心強い助っ人が来てくださいました。
MB TECHNICのOさん、本当にいつもすみません。

まずは、しっかり養生。
さすが、ちゃっちゃと手際が良いです。
これが今までの色。
e0223371_18432061.jpg
その時こつぶは……「!」
e0223371_18433796.jpg
一度目の塗装。
e0223371_18434946.jpg
庇が深いので平気そうに見えるんですが、若干の勾配が付いていまして、
これがこの高さだと結構怖い。
さらに脚立に乗るんですから、もう無理です。

尊敬のまなざしで見守るこつぶ。
e0223371_18441100.jpg
そして、二度目の塗装。
とっても丁寧に塗っていただいております。
e0223371_18442529.jpg
こつぶは……寝るんですかい。
e0223371_18443405.jpg
完成!!!
e0223371_18444693.jpg
今までよりも大分濃い色ですから、新鮮な感じ。

一番最初はまだ貼る前の杉板を地面に並べて塗装し、
それを大工さんに貼ってもらいました。
本当は貼ってから塗ったほうがいいのです。
隙間にもちゃんと塗装が行き届きますから。
でもそれができなかったので、やはり塗装の甘い部分から劣化していきます。
特に強い日差しや雨にさらされる下のほうは傷みが早い。
今回は4年も開いてしまったので、ぎりぎりでした。
こうして塗装するのは保護するのが一番の目的ですので、
こんなにきちんとやっていただいて本当によかったです。

MB TECHNICさんは自動車関連の専門店(車両に関する様々な施工・作業)なのに、
看板制作をしていただいたり、外壁塗装をしていただいたり。
お世話になりっぱなしでございます。。。

9月の予定

喫茶のみ営業(13時~19時)
20日(日)

店休日
6日(日)~10日(木)
13日(日)・14日(月)
21日(月)・22日(火)
27日(日)・28日(月)

そのほかは、11時~18時の通常営業

[PR]

by mimi-cafe | 2015-09-14 19:22 | 建築 | Comments(2)
2015年 02月 20日

足場が取れた日

すぐ近くに建築中のお宅、今日の夕方見てみたら足場が外れていました。
よそのお宅のことながら、なんだかすがすがしいような気持ちになります。
ここの足場が取れた日、気持ちよかったなぁ。

e0223371_20031733.jpg
その日は職人さんが一人で黙々と足場材を外しているのを眺めつつ、庭作業をしていました。
セルフ作業が組み込まれていた私たちは、たぶん普通の施主よりもずっと頻繁に現場に出入りしておりましたから、
感慨もひとしお。
e0223371_20032724.jpg
こうして全貌が現れたときには、やっと家がふ~っと呼吸をし始めた、
そんなふうに思えました。
仕事の関係で足場が外れたあとで駈けつけてきた設計士さんがすごく嬉しそうに、
「かっこいいじゃないですか~!!」って言っていたのを思い出します。
あれからもう4年半。
設計士さん、静岡で頑張っているんだろうなぁ。

***こつぶろぐ***

e0223371_20024991.jpg
なかなか熟睡の姿を見せないこつぶ。
寝入ったところをパチリ。
かわいいのぉ~



[PR]

by mimi-cafe | 2015-02-20 20:19 | 建築 | Comments(0)
2014年 09月 12日

外壁のこと

この建物の外壁は南側2階と北側1階は杉材、南側1階庇下部分と北・東・西の2階はフレキシブルボードです。

建築予算が安いために断られたり逃げられたり(?)したいくつかの業者の方は、決まって「外壁はサイディング」と言いました。
希望は木壁でしたが、「値段の安いウッディなテイストのサイディングもありますよ」とのこと。
メンテナンスが楽だということもよく言っていたかな。
本当に施主の立場に立ったアドバイスだったのか疑問ですが……

一方ますいいさんでは、この地域には防火規制がないのだから木の外壁にしましょう、というところから始まりました。
設計段階で「全部が木では重い感じになるのでは」とか、「なるべく自分でメンテナンスをできることを考えて」などの理由で
足掛りのない高い部分をますいいさんの事務所で使っているのと同じフレキシブルボードにすることに変更。
その結果、今のようになったわけです。

建て物は手をかけなければ、どんなにお金がかかっていても内も外も年月とともに風化するもの。
ヨーロッパで何度もペンキを塗り重ねて分厚くなった扉などを見ると、大切に使われているんだなぁと、
新品ピカピカよりも魅力的に感じます。

e0223371_23062577.jpg

そんなこんなで傷む前に早め早めのメンテナンス。
本日はフレキシブルボード部分。
朝足場を掛けて、夕方には撤収。
あっという間にきれいになりました。
蚊に刺されながらであろう作業、ありがとうございました!


[PR]

by mimi-cafe | 2014-09-12 23:48 | 建築 | Comments(2)
2014年 02月 09日

土地探しのこと

e0223371_22232048.jpgまた雪の写真?
今日は夫が午前中に地域の集まりで集会所に行ったほかは、
どっこへも行っておりませんのでお許しを。
この辺は積雪30cm超あったのではないでしょうか。
玄関(自宅)は雪につかえて途中までしかドアが開かず、車のタイヤも大分埋まっていました。
前の道には除雪車も来ました!
雪かきと今日の暖かさでなんとか身動きが取れる状態に。
明日はもう少し溶けてくれるといいんですが。


さて、そんなわけで雪かき以外は家仕事。
書類をガサガサとやっていましたら、土地・物件探しをしていたころの図面などが出てきました。
一番最初に行ったのは森林公園の近く。
100坪くらいの土地に古家が建っていて、とにかく草ぼうぼう。
悪くはなかったけれども、物件の割には高かった。

鳩山のほうの中古物件もありました。
土地は畑も含めて500坪ほど。
古い家の裏には蔵もあり、日本的な庭が前面に作られていて、なかなか魅力的。
でも500坪だと私たちには予算的に厳しく、分割して売ることはしないということだったので断念。

中でも面白かったのは、テニスコート付住居というもの。
中古ログハウスで、もともとは会社の保養所として使われていたらしい。
580坪ほどの土地に人工芝のテニスコートとログハウス。
土地の大半は保安林になっていて、木もできるだけ現状でということでした。
これも縁がなくてボツ。

基本的には中古の家を直して使うことを考えていたので、「古家付」の土地ばかり。
他にも埼玉県内に長年住んでいないと買えない土地とか、店はダメとか・・・
今ではつくづくその中のどれでもなく、ここでよかったなぁと思っています。
もしあの土地がすんなりと手に入っていたら・・・と今想像すると、後悔しそうな物件もありましたし。
こういうことも、ご縁なんですかねぇ。

でも、物件探しはわくわくする楽しい経験だったかもなぁ。
[PR]

by mimi-cafe | 2014-02-09 22:50 | 建築 | Comments(2)