アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 03日

冬らしい本も

寒くなったら、店の本棚に置きたいなと思っていた本。
e0223371_19555663.jpg
新美南吉さんのお話がいいのはもちろんですが、
黒井健さんのこの絵がなんともすてきです。
雪の中を飛ぶように歩く狐の絵に魅了された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

以前も書きましたが、
子どものころに住んでいた団地の一室で時々開かれていた児童文庫。
小さいころの本の記憶はほとんどここで借りたものです。
タイトルも覚えていなかったりするのですが、
古本屋さんなどでその頃夢中になった本を見つけると
手に取らずにはいられません。

「手ぶくろを買いに」の、墨色と白に明りだけが黄色く輝く絵の世界がとても幻想的で、
今でもページをめくるたびにわくわくします。
扉のある本棚に置いてあります。
ぜひ!

明日は土曜日ですので、11時~18時までのopenです。

営業時間やお休みの予定はコチラ☆

店のHPコチラ☆


***こつぶろぐ***

今日もぽかぽか~
e0223371_19560689.jpg
立ち姿がかわいかったのに、カメラを向けたら変顔。。。
e0223371_19554504.jpg


[PR]

by mimi-cafe | 2017-11-03 20:11 | 本棚 | Comments(5)
Commented by MB TECHNIC at 2017-11-03 23:01 x
新美南吉さんの『手袋を買いに』
愛知在住の頃の小学校の国語の教科書に載ってました。
『ごん狐』も新美さんの作品なんですよね。
僅か29歳と言う若さで亡くなられた新美さんですが没後74年の現代でも多くの方に知られている作品が有るなんて凄いですよね!
Commented by MB TECHNIC at 2017-11-04 00:03 x
ウチに同じのと『ごんぎつね』も有りました。
妻が24~5歳頃に購入して大事に保管していたそうです。
Commented by mimi-cafe at 2017-11-04 09:03
新美南吉さんは愛知の出身なのですね。
「ごんぎつね」、懐かしいです。
派手な絵本ではないのに、奥深い世界が広がっているような不思議な魅力があるんですよね~。
Commented by MB TECHNIC at 2017-11-04 10:00 x
ホントだ!
新美さんって愛知出身だったんですね!
愛知生まれの私ですが今Wiki観て知りました!(´∀`*)
黒井健さんの画以外でも沢山出版されている様で…
YouTubeでも読み聞かせやら人形劇やら、はたまたデジタル映像やら沢山有りましたよ!
ご参考までに…↓
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%81%A6%E3%81%B6%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%82%92%E8%B2%B7%E3%81%84%E3%81%AB
Commented by mimi-cafe at 2017-11-04 20:10
私も少しネット検索したのですが、
「ごんぎつね」も何種類かの絵本が出ているんですね。
でもやっぱり子どものころに親しんだものに心を魅かれてしまいます。



<< またお待ちしています♪      祝日の明日も通常営業です >>