アスタリスク日記

asteriskc.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 25日

巨木?

e0223371_2236795.jpgモミジバフウというマンサク科の落葉樹。
葉っぱの形がきれいだし、紅葉も素晴らしいというので新しく庭に仲間入りしました。
この実(コチラ)のなる木でもあるんです。

植えて喜んでいたのもつかの間・・・ちょっとネットで調べてみたら、「街路樹としてよく植えられている」とか「大きくなるので庭木には適さない」とか。
ものによると、「25m~45mくらいにもなる」とか。
大変な木を植えてしまったのか・・・(汗)。
でも、ホームセンターで売っていたんだし、多少大きくなっても剪定して適度な具合で止めてしまえばいいんだし、とか自分たちの中で理由づけをして、とりあえずは成長の様子を見守ることにいたしました。

よくわからないで買ってしまうのも悪いんですが、そもそも植物はマニュアル通りにはいかないものでもあります。
土地の気候、土の性質、周りの環境などで大きく左右されますよね。
失敗の繰り返しで少しずつこの場所に合っていて、自分たちのペースにも合っている植物がわかってくるのかも。

元気に小ぶりに成長しますように・・・(勝手な願い)。
[PR]

by mimi-cafe | 2012-10-25 22:56 | | Comments(2)
Commented by hanamama at 2012-10-25 23:28 x
実を確かめようと以前のブログをながめていたところ、じーんと来てしまいました。実の形といい、「ふう」というなといい、美しい。

それにしても、街路樹になるような木とは...またまた楽しみが増えます。カエデには特に愛着があり喜んでいます。
Commented by mimi-cafe at 2012-10-26 22:11
今はまだ本当に小さいので、そんなに大きくなるなんて信じられないんですが。
縁あってわがやにやってきた木なので、今後の成長を見守ろうと思っております。


<< いつの間にか出ていました      庭の様子 >>